山岳写真 ASA
山岳写真ASAのホームページにようこそ。

SPACE

ASAカレンダー
  


ニュース(更新状況)



2018年カレンダー「岳」  完 売

2018年カレンダー「岳」は販売終了しました。

毎年ご愛顧いただきありがとうございます。





45周年記念山行



山岳写真ASA 45周年記念山行を8月30日〜31日に、奥秩父にて開催しました。

当初、乾徳山を予定していましたが、あいにく予報は雨、急遽、国師ヶ岳に変更し、大弛峠に向かいました。塩山を出たときは薄曇りでしたが、標高が高くなるにつれ雲の中、大弛峠では小雨になりました。様子見後、乙女高原を散策・撮影を楽しみました。夜は一ノ瀬温泉で懇親会を開催し、山への想いを語りあいました。

翌日は、朝晴れ間が差し、絶好のワイナリー日和、ワイン工場を見学後、試飲と昼食を楽しみました。午後は近くの高原に移動し、撮影会をわきあいあいの中、開催しました。 記念山行は連続で晴天に恵まれず残念でしたが、若いメンバーが増え、次回の山行は晴れ間が広がる予感、今から楽しみです。 






岩トレ トキン岩(蓼科)で開催しました。 


  山岳写真ASAでは「ガントレ(岩トレ)」と言われる岩登り訓練
山行形態に「登攀」が無い当会でも、安全登山をするための山岳技術のひとつとして岩トレを実施している。
安全確保のためにトップロープを使う。
三点確保から始めて、ホールドとスタンスの取り方、
ルートの味方などの実地訓練を行う。
基本動作を覚えれば、あとは実施あるのみ・・。
 今回の壁はフリクションがばっちりの斜面だ。登って行くに従い、かなりの高度感が味わえる。 ゆっくりとしかし軽快に、終点まで全員が何回もチャレンジする。登り切った時の気分は爽快そのものだ。
上から見ると足がすくむような斜面だが、確保されていると思うと恐怖感はあまり感じない。慣れてくればリズミカルに登ることもできる。
梅雨時の2日間、初日は小雨の中の半日、2日目は雨が降り始めるまでの半日、休憩も取らずにバッチリ訓練をした。
 これから夏山シーズン。北アルプスなどの山行で、実際に訓練の成果が生かされるだろう。

左の画像をクリックすれば、動画が見られます。





5月の好天の中、2014年度 新人歓迎山行が那須にて開催

 宿前で記念撮影
      茶臼を目指して。 


1日目は早朝から八幡のツツジ園で、朝露に光る満開のツツジを被写体に撮影を行いました。 午後から茶臼岳に登り、同じテーマで各自個々の視点で想像力と構成力を発揮しカメラを向けてました。
夕方は、温泉を楽しんだ後、撮影した写真の合評会と新人歓迎会で盛り上がりました。

2日目も八幡のツツジと、乙女の滝で新緑溢れる中、撮影を行いました。
今年は4名の新人を囲んでの賑やかな山行になりました。新人さん達のこれからの活躍が楽しみです。





写真教室を開催しました。



2013年度のASA写真教室は11月9日〜10日にかけ、世界遺産に登録された富士山周辺で開催しました。

1日目は、富士山五合目の奥庭と御庭で行い、夕方から宿で、その日撮影した参加者の作品の上映会と懇親会が和やかに行われた。

2日目は、早起きをして朝焼けの精進湖の撮影と朝食後は紅葉台を舞台に写真教室を行いました。両日とも天候は、さほど良くなかったが、熱気溢れる講習会となった。参加者からは来年も是非、参加したいと言う声が出ていた。








山と渓谷社より、山岳写真ASAが総力取材した、

ヤマケイアルペンガイド4
「奥多摩・奥秩父」(2,400円税別)
全国有名書店で発売中

奥多摩を山岳写真ASAが担当し、奥秩父は長沢洋様が担当されています。
全国有名書店でお求めいただけます。





山岳写真ASA 行事予定

実 績
非表示
日 程 行 事 内 容・場 所など 時 刻
2月22日(水) 例会 主催:写真部 場所:「大久保地域センター  19時45分〜
3月8日(水) 例会 場所:未定 19時45分〜
3月12日(日) 運営委員会 場所:未定 14時00分〜
3月22日(水) 例会 場所:未定 19時45分〜

※例会は月1〜2回の予定で開催しています。見学は大歓迎したします。お手軽に連絡下さい。




ASAは山と写真を愛する者の会です。

我々は四季を通じて山に登り自然に触れ、
その息吹をフイルムに残しています。
会員募集中

Google
WWW を検索 『山岳写真ASA』内を検索

このホームページ、ならびにASAに関するお問い合わせはこちらまで

Mail Message please

または、このメールアドレスで連絡をお願いします。


ASAのホームページに記載のすべての記事、写真の著作権は
山岳写真ASA、もしくは山岳写真ASA会員に帰属します。