すみれ (7月13日 22時26分)
今日の夢・・・今ごろポツンと思い出せた。

私はながい振袖の着物を着ている。数人と一緒にいる。
身分的にちょっといい感じなのだが、皆殺しされそうになっててあちこちに隠れながら、逃げている。
いつのまにか、私は傷ついたボスライオンになっている。
仲間を引き連れて、草原を歩いている。
傷を仲間に悟られないように、巨大な岩の影をみつけて身を横たえることにする。
側にはせせらぎが流れてて、とてもいい環境だった。
そして私はまたさっきの人間に戻り、逃げ続けていて、いい隠れがを見つけたつもりが、そのライオンの寝蔵に入り込んでしまった。
ライオン達にかまれないように、とても狭くて小さい、少し高い場所にある岩場に3人づつくらいで登ってかくれようとする。
だけど身がはみ出てしまうので、ぜったいかみつかれる〜と焦っていた。

隠れてたどりついたのは、どこかの会社のビルの中。
階段を登って、フロアーに続くドアをあける。
社員食堂で食事を頼む。待つあいだ、厨房から少し離れていたら食堂のおばちゃんに「うどんを頼んだ●●さ〜ん!」とかなりの大声で名前を連呼され、ちょっと恥ずかしかった。
うどんといっても、ミニカップうどんがおぼんの上にちょこんと乗っていた。

追われる夢・・・
自分で自分を追いつめだしたのかしら。
っていうか、めちゃ焦ってます。しなければならない事が多くて!
ウキー!

ぼぶ (7月13日 23時28分)


最近、いっぱいいっぱい。余裕が欲しいです。

今朝の夢
「逃げる女子高生と猫」
女子高生が逃げるのを見ている。
彼女の父親か誰かがやばい関係の人に拉致されていて、家族は追手から逃げているらしい。
女子高生の方にはあまり緊迫感はないらしいが、知らないうちに父親が拉致されている建物に近付いてしまったらしく、やばい系の人たちが「娘が現れた」と携帯か無線のようなものでやりとりしている。
「こうなったら○○(職場の男性)に連絡して、指示を仰がなくては」というような話をしているので、果たして○○さんはどういう指示を出すんだろうとどきどきしている。

そして場面一転。
さっきまでの女子高生の話はまるで何かのイベントだったように、私と○○さん、その他にも知らない人たちが一緒に観光バスに乗っている。和やかな雰囲気。
そこに可愛いアメリカンショートヘアが1匹現れ、私の足にじゃれつく。
私がそこでなぜか通路にあお向けになると、髪の毛にじゃれて遊んでいる。
その猫は、やがてバスの運転手さんのところに行ってじゃれ始めた。

んーよく分からない夢だった。でも、猫がとても可愛かった。
久しぶりに見た夢なので書き込んでみました〜。

ほほ (7月13日 23時28分)


わはは〜人の夢にて怒ってる(笑)
内容は違うけど、私の身に起こってたことかもしれん、テーマ「怒り」(笑)
怒っても泣いても何も変わらない種類の問題なので、諦観してるけど。誰かに訴えたかったのかもしれん〜深いわ・・・・

今朝の夢
「苦手なすぽーつ」
私は誰か女性とボール遊びをしていた。
はずむテニスボールとボールにみたてたゴミみたいなものとを使って。
いずれにしても、向こうはアタック!ってかんじで本気でやってみたりしてるのに、私は全然返せない。下手くそなのだ。
心内では真剣だし、ちゃんとやりたいし、試合みたいに出来たらいいな、と思ってるしこれじゃあ相手つまらないだろうなと卑屈にも感じているが出来ない。

「星座伝説」
誰かが言う。「なんだかんだ言って、おうし座(やぎ座?)に息子と引き換えにシアワセになったのはしし座だけなんだよ」と。
星座にまつわる伝説のよう。
獅子座の私は「息子と引き換え」が気になって「一体、何と引き換えにしたの?」と聞く。
息子はおうし座だかやぎ座だかの物にすでになっていて、それも鑑賞用というかそういうかんじで飼われていて、私が息子に会いにいく。
太陽神の類である彼は「僕に近寄ったら熱いよ。例え母さんでも焼けてしまうよ」と冷静に言って、息子の方から去っていったようだった。

めぐ (7月13日 23時36分)


近頃仕事の夢、しかも大抵気になっているトラブルの夢ばかり見ます。
皆さんのパワーをお借りして、今日こそはいい夢を見られますように。

さくらさくら (7月14日 1時06分)


ゆめ。
外国の、かつて宮殿だったところの屋上に女友達と一緒にいました。
陶器でできたお花(特にバラ)をモチーフにした置物がたくさん置いてあり、本物の花壇のようになっていて、とても美しかったです。

ひとみ (7月14日 1時21分)


昨日の夢でおいしそうなショートケーキが3切れ買ってきた夢をみました。
そしたら、昨日の朝と今朝にうれしいメールが3通きました。
こんなに具体的な結果がでたのでびっくりしました。
眠り男様の本が届いたので毎朝夢を二人でチェックしてます。皆様よい夢を。

ハル (7月14日 9時52分)



小さな部屋に私と父と誰かがいて、父が離婚届に記入している。
誰のかと思ったら、私のだった(笑)
父にハル夫のパスポートナンバーを訊かれる。
どうやら離婚届に記入欄があるらしい。(そんな莫迦な・・・)
私は自分の欄は記入済みで、ハル夫の欄を父に代書してもらっている。
ハル夫のパスポートナンバーなんて判らないよーんと明るく言い放ったところで目が覚めた。

・・・。
別に離婚する気も何もないんだけど、どうして?
それとも深層心理になにか訴えるものがあるとでも云うんだろうか。
・ポイント
離婚を考えているとか離婚の暗示とか、まずそんなことはないでしょう。夫のパスポートナンバーを訊かれるという状況がポイントになっているようですね。忘れ物に注意。

今日のわんこ (7月14日 10時11分))


今日も雨です。
大切に育てていたハーブ「パイナップルミント」あまりにおいしいのか虫に食われた〜残念!!
虫もおいしいものはわかるのね。
※※※※※※
今日の夢
仕事先の事務所に行って打合せをしている。(実際の場所は違う)
次回の予約も決めましょう(いつの間にかリラクゼーションルームになっている)と言って予約を決めてもらった。
職員の人がいつの間にかリラクゼーションルームのお姉さんに変わっていた。
その後、私は東京にいてセミナーを受講しようとしている。(アロマ関係の)
そこで、書類を見ながら「たくさん勉強することはありますが、全ては一つにつながってます。1つずつ勉強すればよいのです。」と説明され、横にいる大きな人を見上げるとが異国(西洋)のおじいちゃんで白いひげを生やしていた。
この人は有名な博士です。と誰かが説明していた。
そこらへんのおじいちゃんだと思っていたが博士と言われ改めておじいちゃんを見上げすごいな〜と思っていた。
場所は職場に変わり、電話が鳴って取ると「◯◯◯保険の???(聞き取れない)です。◯◯(私の上司)いますか??」と言われ上司に「電話を待っていた相手方だと思います〜」と言って電話をつないだ。
隣の部屋で上司が電話を取りやっぱりその相手方のようで、会話をしていた。
証拠に残すために上司は会話内容を録音テープに録音しているようだった。
※※※※※※
リラクゼーション・・・誰かに癒されたいのかも・・・見たことないおじいちゃん・・・(西洋人だし当たり前)何を言いたかったのかしら。
あせらずゆっくりってことの気がします。この頃自分で勝手にあせっていた気がするので。

poul (7月14日 10時39分)


なんだか最近夢見が悪く、うなされていることが多いのですが・・・。

#自分の中に自分でないものがいるんじゃないか、と他人に言われ、鏡を見ると化け物になっていた。
#飼っていた(死んでしまった)ねこが、目を悪くしていたようですが、ひざにやってきてくれて嬉しかった。
#体に蛆虫がついているようで、払いのけようと必死に飛び回ったりしている。
#母親の車に乗っていたら、ブレーキがきかなくなって墜落してしまった。

・・・なんか怖い夢ばかりです。怖くて最近、更に眠れなくなってしまって・・・。
起きた時、よく不安感で押しつぶされそうになって動悸がしているのですが、原因がよくわかりません。
失恋したのも一年前で、その頃は実際酷かったのですが、治っていたのにまたこうなってしまって・・・。
・ポイント
不安定になっている状態をあらわすイメージばかりですね。基本的にこれらのイメージは予知夢ではないので先のことは心配ありません。
このような夢を見るのは、心身のバランスが崩れていることを教えてくれるサインのようなものです。自分でコントロールできなくなる前に、思い切った休養や効果的な気分転換を。

nini (7月14日 10時57分)


さて、すごぉ〜く気になる夢を見ましたので・・・しかし、こういう夢に限ってうろ覚え・・・

どこかの街中にいる、夜だったらしい。
家族と旅行か何かからの帰りだったのか、どこかに入って休もうということになった。
地下にある喫茶店に入る。そこは狭くてただの部屋のようだった。
それから気がつくと、なぜか駅のホームにいた。場所は新宿か三鷹か立川のようだった。
そこには友人がいた、女友達だった。彼女と薄暗いホームにいると、見知らぬ男性が声をかけてきた。
その男性は中肉中背のなんだか特徴のない黒い髪だった。私はその男性が嘘をつく悪い人だという直感のようなものを感じた。
それから、その男性は「宴会があるんだけど、女のこも少ないしみんなつまらなそうだから遊びに来てよ」と誘ってくる、私はとても嫌な気分になった。
いっしょにいる友人はそこに行こうとする、私はどうしようかと思う。すると目の前に色の黒いサーファーのような若い男性が現れる。
その男性はクリーム色のプラスティックのバットにお弁当をいくつかいれてあるものを私の目の前に置いた。
それから「これ,みんなで食べてよ!」といっておいていった。ここで、みんなという言葉を聞いて宴会の人に配るべきかと思ったが、とっさに家族のことが気になった。
友人は地下に降りる階段の方へ行ってしまった。
私はバットに入った数個のお弁当を見る。黒いお弁当箱がいくつかあるあとは透明の容器で煮物が目に付いた。するとまた、街中に戻っていた。
私はものすごく不安な気持ちになって、それからまた気がつくと誰かが近くにいる。なんだかとても不安になって逃げたほうがいいと感じた。そして、さっき入った地下の店に入る。
するとまた家族がいる。私は母親に「なんだかよくないことが起こりそう」というと、母は「そうなの?」と答える、すると父親が「最近,勘がする鋭いからね」という。
それから塀で少ししか外が見えない窓から外を見ていると落雷が起きる。
それも青白く、大きなモノだった。私はこの世の終わりが来たように感じた。
私は母親のそばにいる、それからその雷は高いビルに直撃した。
しばらくじっとしていると、窓から消防士がやってきて逃げるようにいう消防士は「さっき落ちた雷で、ビルにいた男の子が死んだ」と話した。

那実 (7月14日 14時18分)


すっげー変な夢をみた。
全校生徒で旅行にいくことになった。
飛行機4機くらい貸切りになって、私は一番最後の飛行機にのることになった。
いざ出発になって、飛行機が動き出した。と、その時私と友達が忘れ物をしたので飛行機を降りた。
急いで忘れ物をとりにいって飛行機に戻ろうと走っていたら、前の飛行機が飛び始めた。
なんとなく見ていたら、前の飛行機の動きがおかしくなった。
そして「あ、あ」と言っている間に飛行機は墜落した。逃げまとう生徒。
次の瞬間、飛行機は大爆発した。
私は煙にまかれ、その中の熱さに驚いて、息ができなくなった。
なんとか煙から脱出して、みんなを探した。
数人の友達は見つかったが、残りの生徒は全滅したと聞いた。
生き残ったことは奇跡に近かった。ふらふら歩きながら、現場を見に行った。
ここが一番印象深かった。
チリチリと残る火。飛び散った飛行機の残骸。空へ上る黒い煙。
そして無残に焼け死んだ生徒たち。誰が誰かも分からないほど焼けていた。
それを目の前にして、私は号泣していた。

恐ろしくリアリティのある夢だったので、起きたときも怖かった。。。

おろち (7月14日 15時36分)


私は、以前とても奇妙な夢を2つばかり見てそれがどうも記憶に残っている。

1つは、遥か遠い昔のような夢です。
私自身、鬼のような風体をしたもの2人と戦っており、私自身の左手を切り落される。
そして、鬼の様な者が「人間風情が我らに勝てるわけがない。」と言って笑い、私が「我が子孫の誰かが貴様らを必ず滅してくれようぞ!!」と言って殺される夢です。

2つめは、大地の神(?)らしき人物が出てくるもので、その人物はボロボロの服らしきものを身に纏っているが、厳かな雰囲気を持っていた。
そして、とても大きな剣を持っており、それを私に「我が意志と我が力を受け継げ」と言って渡し、去って行く夢である。
この時の剣は度々後の夢でも出てくるのです。
・ポイント
剣は自分の能力を周囲に証明する手段。

ゆ。 (7月14日 17時04分)


今朝夢に見たのは、実家の近くの大きな道路にタイ人らしき男の人が3〜4人いて、走ってきた大きなトラックに引かれて死んでしまった夢です。
2回も引かれて、なんとなく自殺っぽかったかな。
私と友達は、急いで救急車に電話した後、現場にもどったら、死体はなくて血が沢山あって、トラックもまだいて、大丈夫かときいたら、ぜんぜん事故のことなど言わずに「盗聴バスターズです。一緒にやりませんか」といわれた。
訳が分らない夢だったけど、起きたらとてもどきどきしてました。おわり。