サンゴ (9月12日 12時31分)
最近見た夢で、気まずくなっている前の彼氏と偶然会って、「嫌われてるから早く行かないと。」と、思っていたら、前の彼氏に抱き上げられて
ほっぺたに触れられて「パーマかければいいのに」って言われる
なんだかよく分からない夢です。

すみれ (9月12日 14時04分)


乗り遅れたバスに乗れるように、車で先回りして送ってくれる母。
バスが次の停留所にいたが追い付かず、結局そのまま目的地まで送ってくれる事になった。
白のパイプで出来た、広くて大きな、長い橋を渡る。
下はキラキラ光る海が見えていて、少しでもタイヤが道からずれたら落ちてしまうような状況。
いつもはバスの運転手さんに安心してまかせられたけど母の運転だと頼りないなぁーと思っている。橋を渡りきって空港に到着する。
飛行機にのってきたわけではないのに、空港の改札で荷物検査をする。
検査係は、いつも仕事でお世話になってる主任さんだった。
どうやらここは沖縄で、私は一ヵ月間滞在して、何か免許をとるようだ。
主任さんに、一ヵ月もいるならマンションを借りた方が安いで、などとアドバイスしてもらう。
空港には沖縄みやげが陳列されている。バニラクリームを塩味のクッキーで挟んで、ココアパウダーがふりかけられている食べものが魅力的だった。
空港を出てからはバスにのった。

バスは昔すんでいた豊中を走っている。
窓からは、暗闇にぽっかり浮かぶ円形で渋いUFOが2つ見えた。
「通信隊前」でバスを降りるのだが、UFOに見つかりそうでビクビクしている。
バスを降りると辺りは昼間で、UFOを見かけた方角は濃い霧で覆われて時々閃光がまぶしく光ってた。
バスの駅周辺には、肌に泥をぬって黒くした先住民がいた。
何か危険を感じたので、慌ててその辺の泥を体に塗り、何食わぬ顔で辺りをうろついた。
話しかけられたが、全く理解できない言葉だったので、へらへら笑ってごまかした。
牢獄には肌の白い先住民が囚われていた。だが目の前で脱獄してしまう。
皆と一緒に追いかけると、向こうから白い肌の先住民が大勢でおしかけ、フェンシングで攻撃してくる。私も剣を抜き、フェンシングで攻撃をかわした。

人に頼って、相手によって態度を変える、芯のない私・・・(反省)

Wing(9月12日 17時34分)


一人の女の子と茶色の犬がいて、場所は私とペット(茶色の犬ではない)の良く行く散歩コ―スで,女の子が私を殺すと言って、私は家へにげたのです。
そしたら茶色の犬が追ってきて、私はキレテ犬にライタ―をちかずけて「おいかけんな!ご主人にもそう言え!」と言って目がさめました。

灰桜 (9月12日 17時53分)


友達なんかに聞くと私は他人より奇妙な夢をよく見ているようなので、そのうちのいくつかをご紹介します。

一番気になっている夢はもう10年くらい前に見た夢です。
その頃はまだ中学生で、奇妙な夢を毎晩のように見ていた時期だったのです。
夢の中で私はお侍さんになっていました、たぶんどこかの藩に勤めている下っ端の同心か何かだったと思います。
武家屋敷の連なる町の一角で私が同僚の同心に秘密の文書のようなものを手渡していました。誰かに見られてはマズイといった雰囲気でした。
受け取った同僚はそれを懐に仕舞い込み、角を右に曲がり走り去りました。
その場に立っていた私は、同僚が曲がった角とは別の角、左角でしたが、そちらから現れたお侍10人ほどに囲まれ、秘密の文書のありかを聞かれましたが、私は知らないフリをしつづけました。
するとその中で一番偉い同心が不意に刀を抜き、逃げようとした私の背中を斬ったのです。服が破れる感触や肉の裂ける感触を今でもハッキリ覚えています。
でも不思議と痛みはなく、ただ頭の片隅で自分は死ぬんだな、と思いました。
あまりに気持ちの悪い感触にそこで私は飛び起きました。
友達にその話をしたら前世ではないかと言われましたが、そんなことあるんでしょうか???

それからこれはここ数ヶ月に見た夢です。
最近の夢にはよく数字や日付が出てきます。それも確定した日付です。
これはもうその日にちが過ぎてしまったのですが、某バンドのギタリストがライブ前日に逮捕されるという夢でした。
逮捕されたギタリストは直接出てこなかったのですが、代わりにヴォーカルが出てきて「明日のライブは必ずやります」といっていました。
具体的な日付は1999/09/03です。
その日、もちろんギタリストは逮捕されませんでしたし今も無事ですが、夢に出てきた日付に私が原因不明の眩暈で倒れてしまいました。
私は次の日のライブに体調が悪いながらも参加したのですが、この日付と私が倒れたことに何か関係はあるのでしょうか?
私は普段滅多に体調を崩したりしないので、みんな不思議がっています。

それからもう1つこれはまだその日付が来ていない夢で、上に書いた夢の2日後に見た夢です。
やはりバンドがらみなのですが、上とは違うバンドのかたで、今はいろいろあって活動を停止しているバンドがあるのですが、そこのやはりギタリストがテレビのインタビューか何かに答えるような映像で「2000/01/05に復活CDを出します」といっていたのです。
そのバンドは11月中の復活が最近決まり、すでに半分この夢は外れたようなものなのですが、私の夢の中で逮捕されたギタリストとこのギタリストが同じ名前なのでかなり気になります。
・ポイント
「3は安定をあらわす」とか、よく夢判断では数学的な意味で解説しているものがありますが、夢の中の数字には数学的な意味はほとんどありません。数学者が見た夢なら関係はあるでしょうが。基本的にはその数字にかかわりなく、物事の期限や時間的な制約をあらわすことがあります。数字によっては霊的な意味をもつものがあります。私の著作を参考に。

ももえ (9月12日 18時05分)


妹が妊娠しておなかが大きい様子を「あらっいつのまに」という気持ちで見ていた。

今日のわんこ (9月13日 9時57分)


今日も良い天気。あ〜お布団干せば良かった。

今日の夢
雑夢じゃ〜(きっと)
仕事場にいます。現実同様残業しています。その日はお茶の日で、お茶の先生に電話をし、「仕事が終わらないので、お休みします。」と言っている。
場面が変わり、誰かと話しています。
その人は病院の職員名簿と職員配置図を持っていて、私に「この院長は弁護士なのに、医者もやっている。名簿にいる半分は架空人物だ」と言っていた。
私は医者と弁護士両方の資格あっていいな〜と思ってる。
これからはこういう時代なのでは??とその人の話を聞いていた。
場面が変わりビル?のエレベーターで上の階まで上って教室に向かう。
教室では高校の同級生がたくさんいて、「待ってたよ〜席もちゃんとあるよ〜」と歓迎ムード。
私はある子を探していたが、その子は風邪で、今日は欠席したらしい。
さっき図面を見せられたあの病院で薬をもらっているらしい」と教えてくれた。

きっと体調不良の夢なのでしょうね。お祓い〜
土曜日は、ロボットを作るので、と言って図面を見ながらコンパスで円を書いていて誰かに教えている夢だった。

nana (9月13日 12時09分)


最近夢をよく見るので、朝(しばらく)頭が痛くなります。
いやな夢がほとんどなのであまりみたいと思いません。夢を見ないようにする方法があれば良いのですが。

けん玉 (9月13日 12時39分)


今日の夢。
電車に乗っていたら、目的地までの電車が既にないことが分かり、バスに乗り換えることにしました。(誰か女性と一緒でした)
ところが、乗換の駅で師匠から私の携帯に連絡が入り、「クレヨン」を買ってくるように言われたのです。
しかも、師匠と相談した結果、35色入りのものを。(?)
しかたなく、デパートに入りクレヨンを探すのですけど、気に入った物が見つからない。他のデパートの物と比べたりもしました。
その中に、カバンの底にクレヨンが収納できるという商品がありました。
心揺れるのですが、結局、普通のクレヨンを買ってデパートを出たのです。

いぬぱっこ (9月13日 13時45分)


週末の夢を3連発

土曜日
真夜中に仕事先の知人Fさんの車に乗せてもらう。
左側には切り立った崖がそびえ立っている。
がけの上からものすごくでかい提灯がいくつかぶら下がっていた。
白地に花柄のでか提灯がぼんやりと光っていた。
私は,Fさんの車の助手席でなぜかどきどきしていた。
いつの間にか後部のシートにはFさんと同じ会社のHさんとTさんがいた。
HさんとTさんは私たちの仲を誤解しているようだった。

誰かが私に背中を向けて青い便せんにブルーブラックのインクで手紙を書いていた。(現実、一週間前に私が知人に書く時に使った便せんと万年筆と同型)
2.3行書いていた。後ろからそっと読んでしまった。(内容は忘れた。)
それを見て私は一週間前に知人に宛てた手紙のことを思い出した。
私は近々両親とともに引っ越しをするらしかった。(すでに引っ越していたのか?)
手紙の相手に私が引っ越しすることを告げていないので、返事のことが気になった。
元の家に戻ろうとしたのかよく分からないが、急いで階段を下る途中何人かの人に力づくで止められた。私を行かせないためにいくつもの段ボール箱で壁が作ってあった。
その人達ともみ合ってるうちに段ボール箱が崩れた。私は「岐阜に引っ越すのー」と叫んでいた。

日曜日
Fさん再び登場。Fさんは私に「送っていくよ」と言った。
私は自分の車で来ていたので、「自分で帰れます。」と言った。
次の場面で、私はいそいそと自分の車を駐車場にしまっていた。
そしてFさんの車(黒のインテグラ)の助手席に収まっていた。
又私はFさんの車の助手席でどきどきしていた。

今朝
中学校の時の体育館。授業でバスケットボールの試合があった。
クラスをいくつかのチームに分けた。私たちのチームの試合だった。
誰かに渡されたボールをシュートしたがはずれた。
私たちのチームはシュートのチャンスはたくさんあったのにみんな外した。
気持ちはかなり焦っていたが得点は無かった。
私は、やたらめったらコート中を走りまくっていた。
試合が終わって、先生が私に「よく走ったな。」といってほめてくれた。
疲れてはいたが心地いい疲労感だった。
私の直属の上司でない人が自分の部下がリストラされたために私に仕事を引き継ぐように言った。
私はその上司の説明を受けていたがどうも言ってることがおかしいので、「それでは、この説明になりませんよねぇー」と嫌みったらしく言った。
上司は「これでいいんだよ。前任者も同じようにやっていたんだから。」と言う。
あまりにも筋の通らないことを言うので「この状態では引継はできません。」ときっぱり言った。 すると上司は逆ギレして何か私にまくし立てた。

みゃー (9月13日 14時53分)


今日の夢Part 1
私が妊娠をしている。でもなんとなく形がいびつで小さくて硬かった。
なんとなく男の子が産まれることが自分でわかっていた。

Part 2
家族でどこかへでかけようとしていたけど、雨が降りそうだからといって、みんなで折りたたみ傘を用意していた。
夢の中では使わなかったし、雨も降らなかった。
********************************
妊婦になったときの、自分のお腹を触った感触がリアルに残ってるなぁ。

べん (9月13日 15時15分)


今朝の夢。
なんかわからんが、とにかく怒っていた。
これでもか、というくらい怒鳴って、相手を睨んでいた。
ちなみに怒っている相手は吉本の若手芸人。
先に喧嘩をふっかけてきたのは彼なんだけど、いつのまにか形勢逆転して、彼は怒鳴られっぱなしでおどおどしていた。

おぐ (9月13日 15時28分)


たった今の、さぼり居眠り夢

●ブレミッシュ君登場。
金髪ロン毛の彼に「想像したとおりだよ!」と声をかける私。
以上。
現実には、ブレ君のことは「制服をきっちり着たメガネ君」というイメージなのに、逆で、しかも「想像どおり」と思っていたよ。

まりえ (9月13日 17時35分)


なんと、私が大好きなSHAZNAのIZAMさんにキスされる夢を見ました。
でも、なんかいつもの性格と違ってるんです。しかもそのキスがなんだか妙にやらしいんです。
ひなのちゃんはいいの?って感じでちっともうれしくないんです。
はああ。