いぬぱっこ (9月28日 12時03分)
昨日の夕方まるまるさんご夫妻が見たのは、隕石ではないでしょうか?
昨日、神戸方面で隕石が屋根を突き抜けて子供部屋のベッドの上に落ちた..というニュースを見ました。幸いけが人はいなかったと言うことです。
隕石が落下して行くところを見てる人も結構いたみたいですよ。

夢。
公衆浴場の脱衣場かな?それとも普通の家の中かな?よく分からない。
ものすごくきれいなひっつめ髪の女の人。日本人と白人のハーフのような顔立ちだった。
その人が、素っ裸でいた。とにかく顔もきれいだったが、体もきれいだった。
肌がうっすら上気したようにピンクになって、つるつるしていた。
彼女のあまりの美しさに私は釘付けになったようにじーっと見つめていた。
感動するほどきれいだった。この世の生き物とは思えないほど。
...彼女は足を開いているので大事なところが丸見えだった。
毛が中途半端にカットしてあった。私もやってみようと思っていた。

スケートリンクを見つけた。
早速滑ってみたくなり、走って駆け寄る。
リンクのはじっこの方を転ばないように注意しながらスニーカーで滑っていた。
気持ちよかった。
5メートルくらい先を見ると、姪がラメラメオレンジのニットのマントのようなものを体に巻いてひらひらさせながら滑っている。上手だなと思ってみていた。

妹の元旦那が出てきた。
当時彼が乗っていた車の後ろの席に私は座っていた。
妹と、子供も乗っていたと思う。
彼は段差の激しいでこぼこ道をバックしている。
私は後ろを見ながら「大丈夫 大丈夫 もっとさがっていいよ」と言っていたが、よく見ると道がない。「まって 待って、道がないよ。前はここに道があったのに」と言っていた。
前を向いて妹の元旦那の顔を見るとかなり老けていて、パグ犬のような深いしわがあった。

ちょっと前に、友人の所にPから手紙が来て、自分にも来てるかポストを覗いた夢を見た。
昨日、T君の所にPから手紙が来たって言ってた。(夢とは違う人物)
家に帰ってポストを見たが私には来てなかった。
うぇ〜ん私には来ないのかなーーー 夢の中では私にも来たのに。待ってるのにぃぃぃ。

もんち (9月28日 12時27分)


今朝夢
テレビをみると、自分はアイドル歌手(数人グループらしい)で歌をうたっている。
それを見ながら、私もなかなかイケてるじゃん。と思っていた。ちょっと顔が違った。

夢2
部屋の窓のところに柵があって、そこに十数匹のすずめがとまっている。
すずめの後ろ姿がなんともかわいらしくて、ぼーーーっと見ていた。
するとそこへカラスが一匹やってきて、一番小さいすずめを攻撃してきた。
食べられるーー!!と思ったら、母すずめがカラスに体当たりして他のすずめたちに「逃げなさい!!」といい、自分が身代わりに仲間のすずめを逃がした。
その後、母すずめはどうなったかはわからないが、私はとなりの部屋にいく。今度はすずめたちは部屋のほうを向いて数匹とまっている。そのうちすずめは、人間にかわり一番小さい女の子は、私をこわがる。
円になって手遊びをはじめ、「糸まきまき」をしていた。
途中で女の子は唄い方がわからなくなったので、私が教えてあげる。
するとさっきまで、こわがっていた女の子は笑顔になった。

みゃー (9月28日 14時03分)


何日か前に見た夢
私が今の家のそばで、小さな男の子5、6人と遊んでいる。和気あいあいと楽しかった。
私だけが大人であとは、小学生2・3年くらいの子たちだった。
そのうちの一人の男の子が、棒とゴムを使って私に何か当てようとする。
私はその子に「顔はだめだよ。けがするから。でもこの辺(肩のあたりをさして)ならいいよ」と言う。
いざ、男の子が当てようとしたとき、家の方から音が聞こえてくるので、途中で中断して家へ戻る。
家にはみんな外出していていないはずだったのに、両親と弟が帰宅していた。
そして、玄関で母が「映画が始まる時間まで、時間があるからって遊んでいないで、勉強しなさい」という。
私は楽しみにしている映画がテレビで放映される記憶はないし、映画を見に行く予定もないし、さらには勉強なんて、私はOLだぞ!
なんだかお母さん変だなあ〜と思う。
一応「はい」と返事をしたあと、さっき一緒に遊んでいた子達に「もう一緒に遊べない」と伝えようと思い、さっきの場所へ行くと、誰一人いなかった。どうして帰っちゃったんだろう〜。私に黙って。と思い悲しくなったところで、目が覚めた。
夢が鮮明だったなぁー久しぶりに。

たま (9月28日 14時19分)


亡くなった母が夢に出てきて、家の庭の木をきっています。
「身体がえらいから、お母さんはいいよ」と私が止めます。

Daddyの娘 (9月28日 15時42分)


こんにちは。夢の中で、私と実際には見たこともない顔の、妹になっている髪の長い少女。(私はひとり娘)「どうみても年あわへんやろ」という若すぎる父親。
三人で家にいた。
ふと気がついた瞬間、玄関に 銃口だけが覗いているのが見えた。
とっさに、納戸へ逃げ込む三人。納戸の中から施錠。
一人の銃を持った男が中にはいってくる。納戸口まで迫る。まだ扉はあけられない。
ドアの風通しの隙間から、男に見えない角度に隠れて、ズボンのポケットに入っていた携帯でこっそり警察に電話しようとする。

何故か104を押している。

妹は、みつかるから、騒ぐな 奥へひっこめといっても怖がって言うことを聞かない。
私はいらいらして大声をはりあげたいのを我慢している。若い父親も、邪魔にはならないが役に立たない。
とうとう、男に、隠れていることがばれて、警察に電話しようとしていることが分かってしまった。
それでも男は銃は発砲しない。何かにやにやうすら笑いだ。
電話も向こうで「頑張ってください」と言っているが切ってしまった。
その時 納戸の壁がいきなり 実家の玄関に変わる。急にドキドキした。
一人の男が玄関に立ち寄ってこっちを見ようとしている。
彼からは納戸は見えない。私はおそるおそる彼に声をださないように合図し、なんとか非常事態を知らせて、察知した彼は警察に連絡すべく、うなずいて去っていった。
その次の瞬間、銃を持った男が何故か合い鍵でドアを開け 納戸の中にはいってきた。

そして 目をさました現実の私はテスト勉強中なのです。なんかつらーっ
そういえばこの夢・・・10年ぐらい前にもみた記憶があるのでした。

私はいつも、このページのシンボル解説が好きでよくみさせて頂いているのですが。
携帯電話の項目のところをさっき読んでいました。さっきカキコさせてもらった夢でも携帯が出てきたのですが、解説のところをみて自分なりに考えたのですが、今つきあっている人とのコミュニケーションが不足しているということになるのかな、と感じました。
実際 年の差が21もあるので、ジェネレーションギャップ というものを感じることが今は多いのです。
それで お互いに相手を探りあうみたいな感じもあります。私自身はもっと相手を理解したい、自分の気持ちを知ってほしい と普段から思っているのですが。

話は変わりますが、私はよくテレビをつけっぱなしで寝てしまうのですが。
おそらく目がさめる前の段階なのでしょう。夢の中で 例えば、アンパンマンがとてもリアルな色と音声で動いている。起きると丁度、テレビでアンパンマンが放映されていたりします。
なんかやけにおもしろい話をだれかがしているなあ、笑えるなあと思って目をさませば、テレビで落語。
いつも、ああ、だからか・・・と納得してしまいます。逆に あることを空想しながらうとうとしてしまうと、直接それが夢になって 夢の意識の中で動き出すこともあります。こういうのは、本来の夢というものとはやはりかけはなれたものなのでしょうねえ。
・ポイント
どれも本来の夢です。夢の種類については、拙著「願いがかなう夢占い」をご覧になってください。

suger (9月28日 23時38分)


はじめまして!検索した所からここにたどり着きました。
あたしが今日見た夢です。
場所は病院でカラーでいうと薄暗いグレーかな?
で隣に彼氏がいて二人で受付にいるんだけどなぜか受付の人が先生(かなり嫌な感じがする男の人)であたしを見るなり「妊娠してますね!すぐに手術です。」っていうんです。
っていわれても妊娠してることを知ったばかりで何で手術なのって思って「ちゃんと検査してください」っていうところで場面転換して検査してるんです。
そこでまたみたこともない男の人(検査する人)に「間違いなく妊娠してます。今7ヶ月ですね」っていわれるんです。
そしたらさっきの先生がやってきて、「さあ手術しましょう」っていうんだけどなんか怖くて変なんです。
それで二人で逃げたんだけど・・・そのあと場面転換して友達と赤ちゃんできた話とかしてて・・なんでか女の子だってことがわかってるんです。
それで雨がざーざー降ってきて濡れるって想った瞬間目が覚めたんですが、こんな夢だったにもかかわらずすごい幸せな気分で目覚めました。

peko (9月29日 0時28分)


こんばんわ、いつも拝見させていただいてます。先日からミョーな感覚の夢を見ます。

一昨日友達の所に泊まったとき、お酒に酔って寝たのですが、「セミのサナギのような腹部をもった、長さ約4センチくらいの羽根のないタマムシ色した虫」が、お部屋の片づけをするとポロポロと出てくる夢を見ました。
虫に対する私の反応は、「あー、また出てきたよー汚いなー」みたいな感じ。
ゴキブリに対する嫌悪感みたいなものもありましたが、ヤダ〜と言って逃げまどう程でもない。触れないけどヤダなぁ程度。
潰して殺そうとも外に逃がそうともせず。

部屋は今思うと見たことのない部屋でしたが、脇にあった段差(押し入れ?)に泊まりに行った先の友達が座っていたので、そのコの部屋なのでしょう。
そのコに早速話したら「昨日ゴキブリの話してたし、ウチの台所が汚いからそんなユメみたんじゃないですか〜?」と言われちゃいました(笑)。

今朝の夢は時々泊まり掛けで行っている仕事の夢で、なぜかいつものメンバー以外に高校時代の友達も居て。
その中の1人(高校時代の友達)が「自分の子供」だ、という高校生か中学生くらいの女の子を連れてきている。
まだそんな大きな子供がいる歳ではないのですが。その子の存在が私にはとても奇妙に感じ、ショートカットではっきりした顔立が印象に残っている。
その友達と子供は別々の冷蔵庫のような箱に入り、子供のほうが先に出てくる。周りの人が「お母さんはまだ頑張ってるよ」とか言っている。
しばらくして、友達のほうも出てきてスッキリした表情。
なぜそんなところにはいったのかはわからなかったのですが、その友達が「この子の病気を直す為に頑張ってるんです」と言った。ふぅん…と漠然とした感覚。
その後ろで子供がジーッとイキイキした目で私を見つめていた。

この夢もおととい泊まった友達が新しい冷蔵庫を買ったことが起因しているのか…。
おとといのほうは目覚めてからミョーな夢だなぁと思った。
昨日の方は見ている間からミョーだと思っていた。
スッキリしない夢は時々見ますが、今回のはスッキリしなさすぎ(泣)。
何か暗示しているのか、それとも単に現実が混じっているだけなのか…。キモチワルイです〜…

まるみ (9月29日 0時52分)


はじめまして。私は小さな頃からよく夢を見るほうです。
私の心境とか、よく当たっているので、毎日のようにここの夢占いを見てます。
自分の状況が再確認できるようで、うれしいし、楽しんでます。

さて、そういえば小学生の頃よく同じことが夢の中で起こったのですが、いまだに謎です。

恐い夢を見たときに決まって地響きがして、それと同時に地面から日本の鎧が出てきました。
そして、出てくると同時にわき腹をくすぐられているような感覚におそわれました。
夢のストーリーが恐くなっていくと「あっ、出てくるな・・・」と、予想できるほどでした。

ちょうどその頃は幻覚だとは思いますが、夜中に蛇を見ました。
もちろん、親には見えませんでした。
カラーで、種類はいろいろでした。そんなことと関係があるのかどうか・・・とにかく、ずっと謎です。

AEZE (9月29日 2時02分)


Matt Damonが日本のフッツ−な塾ですっごォォ−−−−く上手な日本語で、なぜか「数学」の授業をテキパキてきぱきとしてた。
そのあと、またフツ−に歩いてたら、会ってまたフッツ−に日本語で話した。
スッゴイすっごい素っ気ない感じが格好良かったァぁ−− とってもカッコヨカッタ、ウワッ!!

水母ちゃん (9月29日 6時33分)


毎日、起きてすぐこのページをドキドキしながら観ています。
最近、目の前で帆船が沈没してそれを救助して人口呼吸をし、ほっとして喫茶店でみんなと(何故か人種が入り乱れている)お酒(私はジントニック)を飲んでいると、非常ベルが鳴り響き、飛び出すと大きな古い公会堂のような建物がスゴイ勢いで燃え上がっています。
逃げている人達も燃え始めるのを、必死になってホースで水をかけて助けようとしているという夢をみて飛び起きました。

もんち (9月29日 9時49分)


今朝夢
学校で給食を食べる。
食べた後机の上に紙ふぶき?(白い細かな紙)がちらばっている。
私はそれを手で床に落としたら、床前面に米粒がちらばっていて、その上に紙ふぶきが落ちた。米粒と紙ふぶきが同化してまぁいいか、と思っていた。
となりの子の机は奇麗だった。
給食に大学いもがおやつとして出るはずなのに大学いもがなく、同級生の女の子が給食を作っているところへ見に行くという。
その後、外で背の順番に並んだ。
私は背が低いので前のほうに並んでいたがなぜか、背の高い男性の後ろに並んでいて前がぜんぜん見えない。
そこへ女の子が「やっぱり大学いも、残っているよー」と戻ってくる。

以上!!大学いも食いたいなぁー。

古やっこ (9月29日 11時12分)


さて夢ですが...なかなか憶えていられない。起きるのに精一杯だからだと思いますが。
今朝の夢はちょっと憶えているけど、やっぱり断片です。

・私たち家族がどやどやとその部屋(理科室みたい?)に入ると茶色の猫が驚いて出てきた。
警戒しているようだ...と思ったらそれはフェレットだった。私のズボンの左足のすそからするすると入ってきた。
膝のあたりでズボンの上から捕まえて、遊んであげた。
すそから出ていったフェレットは他の人のところへちょろちょろと歩き出す。
他の人は近づいてこないよう避けている。かわいいのに.....と思ったらそれは胴の一部がぐるりとグレーに大きなトゲトゲがついている茶色の虫のように見えた。
動きはむかでのようだ。私も気持ち悪くなって、こちらにこないようにその生き物の後ろに回り込む。

・父と話をしている(何か相談されている)。
それは父の名前でいいんだよ、ということになった。
その申し込み用紙(?)に父の名前を書くつもりで、まちがってだんなの名前を書き出してしまう。
3画くらい書いてしまって、そこから無理やり父の名前にした。

・家族で大きなホテル(リゾートホテル?)に泊りにきたようだ。
車2,3台でホテルの前の大きな駐車場につく。私は下の姉の運転する車に乗っている。
下の姉は上の姉の車に続いて駐車場に入り、駐車場の入り口近くに車を停めた。
私は、たくさん空いているんだからもっとホテルに近いところに停めたら?と言うがここでいい、と車を降り荷物をおろしはじめる。
雨がポツポツと降っているのに荷物持ってあそこまで歩くのか〜、とちょっと不満....。

最近断片でも憶えている夢は両親と姉妹がフル出場しています。(今日のも)
実際妹とはよく会うんだけど、他とは交流が少ないからかな....。
今度母にでも電話してみようかな。
ところで眠り男さんの書き込みを読むと、何だかほっとしますね。そんなぱわーがあるんですね〜。
・コメント
実際の鑑定にしても、私はただ、人が本来もっているパワーを引き出すことに長じているだけだと思っていますが、これは一体何でしょうね。私自身もときどき不思議に思っています。ここを訪れる人が幸せになるように願っているだけなのですが。

いぬぱっこ (9月29日 11時16分)


AEZEさん、Matt君の夢の書き込みを見て「ぐっど・うぃるはんてぃんぐ」を思い出しました。
確か彼がやたらと難しい数式をスラスラ解いていたシーンがありましたね。ちょっと似てますねーー

夢。
あんまり覚えてない。
なんかたくさんの人がうぞうぞいて、そこで私はお皿を洗っていた。
誰かに呼ばれたので、びしょびしょの手を着ていたTシャツで拭いながら振り向いた。
それから複数の人とべらべらしゃべった。

中学時代の友達Yちゃんと学校の屋上でお弁当を食べていた。
...と思ったら屋上ではなく、他の学校の廊下だったような。
またそこで誰かに呼ばれた。たぶん先生。
先生の後ろには、何人かの生徒が立っていた。
それから私たちはその先生達と行動を供にしていた。
どっかに歩いていったと思う。
わさわさ人がいた。あわただしい雰囲気の中。
私たちはそこで何かを作り始める。(刺繍?編み物?手芸関係だった。)
頭の良かったAさんが現れる。ゼッケン付のジャージ姿で。
中学時代、出来損ないだった私にお母さんのように接してくれたAさん。
夢の中でも変わらなかった。

きいちゃん (9月29日 11時20分)


こんにちは。まもなく出産を控えてる妊婦です。
今朝、ものすごい久しぶりに夢を見ました。
今は実家の隣に住んでいるのですが、夢の中では建替える前の実家に私がいて、すでに他界している祖母と一緒に庭にいました。
コブラのような緑か黒っぽい色のヘビが出てきて、仲間を食べた残骸が庭の片隅にありました。
祖母と私は庭掃除をしていて、なんだか、そのヘビを攻撃してしまったらしく追いかけられる、という夢です。