みほ (11月9日 17時48分)
不思議な夢を見ました。
私は岩山の中の村に住んでいるんです。(私は実際に女ですが、夢の中では男だった気がします)
おじいさんが、いつも側にいるんです。ほとんど連れ状態。
その村のいろんな人と話しをしたような気がするんですが…。
最近そこに引っ越してきた家族。
一人で喫茶店をやっているおばさん(おばあさん?)18才くらいの女の子とか。しばらくして、私は家族がいないことに気づくんです。
するとおじいさんが「この村には家族のいるものはいない」って言うんです。
で、さっき出てきた女の子に、おばさんの喫茶店を手伝うように言うんです。「もうそろそろそういう年だ」って。
また、近くの森に行くんです。薄暗いんだけど、恐くなくて。むしろ懐かしい感じがしました。

ふと下を見ると岩の中に小川が流れているんです。本当にか細い川。
その中にムツゴロウのような(足はないんですが)暗い色の魚が泳いでいるんです。
おじいさんと旅に出るような感じで目が覚めたような気がします。少し前の夢なんで、ちゃんと覚えてないんですけど…。

なんかテレビゲームのやりすぎか?って感じでしょ?
でも、眠り男さんの事典を観て、「ああ、もっとおじいさんの言った事を覚えておけばよかった!!」と思いました。
でも、小川の意味はよく分かりませんねえ。最近失恋したから、その関係でしょうかねえ。
でもほんと、夢って不思議ですよねー。

ほほ (11月9日 22時52分)


2週間ブッチされていた会社にこっちから電話してみたが、やはりだめだったらしい。丁重なお断りでいいひとだったわ。それにしても・・・逆夢、おそるべし!
今日の夢はビョーキっぽかったのでおはらい!

病院で看護婦さんに足をぐるぐるにされて汚れをとってもらう。
御風呂に入れないひとの介護のようなんだけど、エステみたいに気持ちがいい。注射針を自分で刺そうとしている患者がいる。
私も薬か注射をされ、「話したくなる薬よ」と看護婦に言われる。私はTVをみていて、ぼーっとしている。
看護婦が病室の外で同僚に「だって、どこが悪くて来てるのかわからないんだもん」と愚痴っている。そうか、私どこも悪くないんだ・・・と私は思う。

地方にいる。
従姉妹を含めた数人の男女が固い友情で結ばれた同級生らしく、御金持ちのひとり娘でお家騒動に巻き込まれたエキセントリックな女の子が、自分はそういう騒動で皆にも嫌われたと思って壁をつくっていたけど、今は皆仲良しでよく逢うから嬉しい、と語っている。
彼女から私宛てにポエムのようなハガキが来た。「フジテレビオカジ」と書いてあり、CXの地方局に勤めているらしい。
私はホットプレートでじゅうじゅううしているウィンナやミートソース系のものを食べていた。あと、部屋が汚れていて、従姉妹と2人で掃除機をかけた。

ああ、なんか鬱積した夢だなー
今朝、すっごいでかいアフリカとかにいそうな赤い蜘蛛を家の外で発見しました。
すごい毒もってそうな、手の平大の(足も入れて)蜘蛛だった。
こわいよー誰かとってくれえ

Emie (11月10日 1時35分)


夢の話.
階段を上ったり降りたり,最近は降りていることがやや多いのかな.
でも眠くて今にも寝てしまいそうなぐったりした状態で階段を降りるというかずり落ちそうなのがあったかな.水の中の階段だった時も.
駅の夢も未だにたまにみます.先日までは赤ちゃんを抱いていたのが数回.

えいちゃん (11月10日 1時40分)


はじめまして。妙にはっきり覚えてる夢をみたので書いてみます。

友人と二人、深い山の中に居ます。
趣のある古い家屋(宿かな?)にいて紅葉を眺めようと外にでました。
するとそこはなぜか雪山。
雪といってもどちらかというと氷っぽくて、すべすべしてそうな感じで。
ふと見るとひぐまが1頭影にいました。友人と「一緒に見よう」と近づくと…。
案の定追いかけられました。
先ほどの家に戻らねば…と戻ると、そこに建物はなく、洞穴があるだけで。
でもとりあえず穴に入ると…さらにひぐまが2頭居て、やっぱり追いかけられて。
捕まるかも…ってとこで目が覚めました。疲れますね、こんな夢は。

Nuka (11月10日 3時16分)


今日の夢では囚人でありました。
でも、コインランドリーに皆で隠れている。隠れているのはおばさんやおばあさんばかり。
私は匿っている方の立場?誰か来そうになると皆で隠れろーと叫ぶ。
何処に隠れる隙間があるんだか、皆ちゃんと隠れる。
で、他の時には何をするかってーと、お菓子作り。(何故?)
コインランドリーなのに、皆でケーキやらチョコレートムースやらこしらえる。
乾燥機を開ければ中にはチェリーが入っている。冷蔵庫だった。
食い意地の張った私。でもおいしそうだった、ちょこむーす。

みすてぃ (11月10日 9時21分)


今朝の夢、断片的なイメージ。
旦那と会う約束に遅れると連絡をしたいが、電話がなかなかつながらない。(結婚前という設定のよう)
やっとつながって話ができた。
植木鉢のならんだベランダにいる場面、セダンに乗っている場面・・・ウエディングドレスを試着しないといけないのに、結局できなかった。

その2
a5サイズ位の小さな書類一枚をもって、裁判所のようなところに行く。
ここではなくて向こうへ持っていって下さいといわれ、行ったところは大学だった。
席につこうとしたら、後ろに大学時代の同級生が4人ほど座っていた。
ああ、久しぶりー、等と言って話をする。懐かしく、嬉しかった。
ウエディングドレスの夢は、風邪回避の兆しか??だといいんだけど。

ゆた (11月10日 11時45分)


久々の書き込み、何か緊張してます(^^;<なぜだ!?
この間、来年用の手帳を買いに行きました。あ〜、来年は兎年。年女だわ…(^^;
兎にちなんで「ミッフィー」の手帳を買いました。

さてさて…。つい最近…先週の土曜日あたりでしょうか。
妊娠&出産という夢を見てしまいました(^^;
「あ…妊娠しちゃった、どうしよう…」なんて思った瞬間、場面は分娩室へ。
陣痛も起きていないのに、分娩台に乗せられて「ん〜〜〜〜っっ」ていきんでいます。でも生まれるわけない…(^^;
気持ちは生みたいのに、生まれる兆候がなくていきんでるんです。
便秘なんだけどトイレに行ってみてとりあえず気張ってみる、というような感覚?(爆死)

それしか覚えてないんですが、やたらリアルでいつまでも印象に残っているので書き込んでみました。
最近、けっこうおもしろい夢を立て続けに見ていたんだけどな。この夢のおかげで全部忘れちゃいましたぁ〜(^^;ゞ

ちゃま (11月10日 12時32分)


みなさんこんにちは!風邪がはやってるみたいですね〜。「風邪は万病のもと」気をつけましょう。

先日、すごい夢を見た。(すごくもないか・・・^^;)
うちの実家に熊が出て、うちで飼ってる犬が目の前で熊にかじられて死んじゃった。
それがすんごくリアルで目がさめてもそこだけはっきりしてるんだもん。
すぐ実家に帰って犬の状況見てきた。
元気だったからとりあえず安心して帰って来ました。ほっ。*(^。^)*

ラズベリーシスター (11月10日 14時53分)


*今朝の夢*
昔好きだった人がキスしてくれた。チュッ!「ん?それだけかい???」とラズは思っている。(場面転換)
バスに乗っていて、外をみたらいつの間にか好きだった人がバスを降りていてた。ラズは中で見送っている。

りんご (11月10日 19時21分)


はじめまして。とても気になる夢があって、それについて何か知れたらなぁと思ってホームページを見させてもらいました。
小学校の頃から、何回も見る夢があって、その夢を見た後はとっても淋しくて、あまり好きな夢ではありませんでした。でも、あまりにも何回も見るので、とても気になっていました。
高校位からは見た覚えはないんですけど、今でもその夢にどういう意味があったのか、すごく気になってます。
短い夢なんですけど、こんな夢でした。

私は、古い車庫のようなガレージのような建物の中に立っていて、入り口に母がとても不安そうな、悲しそうな目をして立っています。
入り口のシャッターがどんどん降りてきて母は必死に私に早くこっちへ出てきなさい、と叫んでるようです。
私もガレージを出て行こうとするんですけど、出ようとしても何故か出られなくて、間に合わなくてとうとうシャッターは閉じてしまって私は真っ暗なガレージの中に1人ぼっちで閉じ込められてしまいます。
私はお母さ〜んっと泣きながらシャッターを叩いていて、突然後ろで「ピチャーン」と水の音がガレージの中で響いて、ハッと振り向くと、ガレージの真ん中に小さな人工の池があって、カエルが「ゲロゲロ」と鳴くのです。
こんな夢です。

母が叫ぶ声や私が泣きながらシャッターを叩くシーンは音は記憶がなくて、周りの景色と母や自分の口の動きとかしか記憶がないのですが、ガレージの中の妙にシーンとした雰囲気や、ピチャーンという水の音、夢の最後に聞こえるカエルの鳴き声はとても強く印象に残っていて、いつまでも忘れられません。
こうやって書いていても、その夢を見た後のなんとも言えない不安な気持ちが甦ってきます。ホームページを見ていて、どうしても書きたくなりました。
何か意味でもあるのかすごく気になります。夢日記、これからつけようかな、と思ってしまいました。

わかぼう (11月10日 23時09分)


けふの夢
細い坂道を歩いている。道の両側は、民家や、お店。
まるで長崎(?)。道幅は、1.5〜2メートルくらい。
ところどころ、家や、お店の中を、通り抜けさせてもらいながら、どこかに向かっているらしい。
途中、雨らしき音が聞こえてきた。
ある旅館の中を通らせてもらっている時、ふと窓の外をみたら、雪が降っていた。
わたしは、そばにいた仲居さんに、「雨だとおもっていたけど、雪が降っていたんですね。」などと、話し掛けている。

歩いて、歩いて、たどり着いたのは海。砂浜があって、防波堤がある。
わたしは防波堤の上に立って、海をみている。
モノクロ・・・雲っていたせいか?うみでのシーンは、モノクロだ。
わたしは砂浜を見ながら、「下りていって、波打ぎわまで行ってみようかな?」と、思ったが、何か嫌な感じがして「やめておこう」と、おもった次の瞬間波が押し寄せてきた。
すごい勢いで、わたしの立っていた防波堤ぎりぎりまで、海水が押し寄せてきた。

わたしがびっくりしていたとき、起きる時間だったのでだんなに起こされ、目がさめました。

みゃー (11月11日 10時58分)


今朝の夢
あいかわらず、ちょっとしか覚えていないんですけど、病院みたいな所にいて、私は看護婦さんらしいのです。しかも新米さん。
先生みたいな人に、患者さんの世話を頼まれていたらしく,それをきちんとやったかどうか聞かれるんです。
「ちゃんとお世話しました!」と夢の中で言っているかとおもったら、本当に声に出して言っていて、その声で目が覚めました。

風邪をひいている人達が最近多い、と昨日ここで話しをしていたから、こんな夢を見たんでしょうか....。早く治ると良いですね。私も今朝はのどが変です。^^;)