すみれ (12月20日 14時21分)
今日の夢は、ちょっと気持ち悪かった。
バスを降りると、そこは花時計や花畑でいっぱい。
弟(ほんとはいないです)をつれてあちこち散歩する。
地面からはミミズがいっぱい頭を出して動いていた。
ミミズには丈夫な歯がついていて、うっかりしてると足を食いちぎられるので、ヒョイヒョイよけて走り抜けようとする。
後忘れた!

ミミズって健康状態の警告なんですよネ。
今日は朝からお腹壊しまくってます。。。的中ですネ。
気分的にはすっきりこなのですが。でもトイレから離れられないため今日はおうちに(トイレに)こもってます。ちっ

空気 (12月20日 19時57分)


今日は空気の夢を見ました。
それがとっても恐かった。空気がなくなっちゃうギリギリのところで、九死に一生を得た、というあくまでもお話の夢なんです。
それも直接聞いてるんではなくて、テレビか何かで客観的に聞いているんです。空気が無くなっちゃってものすごく苦しかったけどぎりぎり助かった、という。
恐かった、自分のことじゃないんだけど。

かのん (12月20日 22時10分)


今朝の夢。
彼にクリスマスプレゼントを買った。ほしがっていたカメラ。
なぜか3つも買った。
彼にあげたら「3つもいらない、欲しかったのはもう少し大きいヤツ」とのことだった。
がぁ〜ん・・・と思う夢。

実際にカメラを一つ買って喜ばれているんだが。そのせいで見たのだろうか。
起きて彼にすぐ夢の内容を訴えるあたしだった。
夕方うたた寝してるときもカメラの夢見たなぁ。。。

ハズ (12月20日 22時29分)


夢話
会社でお客さんと打ち合わせ中に突然火災警報が鳴る。
その後すぐ停電。
すぐ、ロビーをでると保守を依頼している業者が携帯で電話しようとしている風景が目にはいるが・そんなことはかまわず外へ飛び出す
会社は、無事たが、周りの民家が焼け野原になっていて、いまにも火が燃え移ろうとしている。
防火管理者(本当)である私は、消化栓と叫び新入社員に命令。でもその前に少しでも火の勢いを止めようと「消化器!!」と叫ぶ

これって 異動による仕事の引継が大変だということかな。
新入社員にも仕事がいく予定。それとも異動先で大変なのかちょっと不安

nuka (12月20日 23時17分)


夢に半魚人が出てきました。
昼は人の姿をしていますが、夜はシーラカンスのような大きな魚になって水槽でねむるのです。
海の家のようなところで皆で暮らしていました。そこは小さい島らしいです。
合宿所のようなイメージもありました。授業みたいな事もしていた。
私は旅人で、そこにはひょんな事から立ち寄ったようでした。
半魚人の家に、彼らの親戚でオカマのおじさんがやってきて、私と彼らの内の一人との交際は良くないわよ。と忠告。
私は朝も夜も散歩に出て、波打ち際や、防波堤のようなところを通って小さい港、とぐるっと回るのを日課のようにしていました。
そして、彼らの家の裏側には別の入り口があり、そこには大学生くらいの男の人達3人が暮らしていました。
彼らはベンチャービジネスみたいな事をしていました。
島のラジオで、彼らの商品(食べ物らしい)のCMが流れたので行ってみると、彼らは飲みすぎてまだ寝ていました。「今日はお休みだよ」と言われてすごすご帰る私。
この時自分は小学生くらいのようでした。

半魚人は醜悪な人物でしょうか。だったら良くないのでいやだなぁ。
病気と言えば、昨日頭痛と吐き気に見舞われて苦しい思いをしたので、それかな。うー、おはらいっ!

おぐ (12月21日 7時50分)


夢。

自転車に乗っている。実家の近くらしい。坂の下の解体現場に自社トラックが見える。
私は自転車もろとも坂を転がり落ちる。
作業服姿の先輩職員と、顔見知りのアルバイトが「大丈夫ですか?」と走りよってくる。私は頭を打っている。痛い。
「お名前は」と聞かれて「○○(旧姓)です」(でも今回は逡巡しつつ言った)と言って顔をあげると、2人とも「なあんだ」と安心したらしい。
「大丈夫?かぶんなくてもいいね」と言われる(頭にかぶるネットみたいな包帯?を)。

そのせいで行った病院なのだろうか。
入院着を着たじいさんばあさんがいっぱいいる畳の部屋。
引き戸をあけると、大柄な若い男性が、やはり入院着姿で椅子にすわっていて私に会釈をする。
誰だっけ?と一瞬思うが、ああ、知り合いだと認識し、私も会釈をする。(外見は、U-TURN土田氏だった)
彼は、「ここのお茶は好きに飲んでもいいのよ」とおばちゃんに世話をやかれている。
きゅうすと湯飲みがある。
私は、インスタントコーヒーがないかと探している。

かのん (12月21日 9時26分)


今朝の夢はカラフルなタオル2枚組。
お歳暮シーズンだからだろうか??

>身近な人との関係がいい加減になっています。
>もっと繊細な思いやりを大切に。(夢占い事典より)
あー、そうかもしれない。
ちょっと気にしていることがあったので。だいたいが気にしやさんなんだけど〜
あまりにも細かいこと気にしすぎて、疲れちゃう性格なんですけど(そういう風には見えないけど)。
で、そういうのは止めようと思ったんだけど、止めすぎたかなー(笑)気を付けようーっと。

nini (12月21日 10時13分)


多忙な日々に忙殺されていますが・・・年末だからね〜

さて、今朝の夢・・・オカマのいる焼き肉屋にいる。
隣のテーブルには@がいる。
不機嫌そうな顔で私を呼び寄せて一緒に焼き肉を食べる。それからいつのまにか店を出て山の手線に乗る。
一周したようなしないような状態・・・@は不機嫌そうに先に降りる。
私は焼き肉のお勘定を支払おうとするが、拒否された。何か私に言って@は新宿で降りる。
私は必死になって追いかけようとするが、電車が出てしまい@と別れてしまう。その後、私はどこかの駅で降りる。
一人で途方に暮れていると、ホテルのように大きなコンビニがある。そこでお腹が空いたので、何かを買い勘定を済ませる。
暗いのに学校にいく時間だったらしい。
友達が急いで登校していく・・・私は他の人より遅れて店を出る。
どうやら遅刻らしい・・・急ごうとしていると、友達が走ってくる。
友達は耳が聞こえないらしく、道の真ん中を走る。私は彼女をの手を取り、路の端に寄せようとするがなかなか伝わらない。
一緒に坂道を駆け上り、学校の近くまで来る。
校庭では授業が始まっている・・・・

ぱん (12月21日 15時18分)


ひさびさにロングロングな夢。

高層ビルの最上階らしきところ。
四方はガラス張りで、きれいな青空が見える。
とても穏やかな日。なのに何かが来そうな気配で不安になる。
子供(小学生くらいの女の子。私の子供?)を連れ去りにくる何か。
こわくなり、子供を自分のもとへ呼び寄せ、ぎゅっと抱きしめる。
空の向こうから、下半身が竜(?)のような女の人がやってくる。
今にもガラスをとおってビルに入ってきそう。
私は子供を渡すまいと、その子を抱きしめたまま「どうか帰ってくれ。」と心の中で念じる。気が付くと手の中にお守りが3つ。内ひとつは白。
私から子供を奪うつもりはなかったようだ。お守りを渡したかったみたい。安心して外を見ると彼女(竜)は別れがたい表情をしてまだそこにいた。
私は感謝の気持ちと安心して大丈夫だよと心で竜に伝える。

「お守り」って何だろう?お守りがすごーく気になる夢でした。

ちうりっぷ (12月21日 15時57分)


夢・・・といえば今日見たはずなんだけれど忘れた。
でも何だか此の頃ゲームしてる夢ばっか。
なぜだろう・・・カードゲームというのもありだけど一種サバイバルゲームみたいなそんな感じの。
生きて帰れるだろうか・・・・・・・・・

とすこ (12月21日 16時17分)


あまりにドッカンな夢だったので、書き込ませていただいています。

私と父が、盆地のようなところにいました。
何をしているわけではないのですが、他にもがやがやと大勢の人達がいました。空は、暗く重く、梅雨空のようでした。
と、突然、その雲がさけ、その雲の合間から、より黒い不気味な雲があらわれ、よくみると、その雲の中には、東京ドームくらいの大きさの飛行船が不気味に浮いていたのです。
父はその飛行船が「核爆弾だ」と言いました。
どうやら、地球上の生き物全てが死ななければならない、全てが滅びなければならないときが来ていた事を、父はその夢のなかで先に知っているようでした。
爆発に向けてカウントが始まりました。私は他の家族と一緒になるために、父と自宅に戻りました。そして母と、現実では、飼ってもいないペット(犬2匹・薄茶)と白い四駆に乗って逃げようとしました。

私は初め、その犬達を一緒につれていくつもりはありませんでした。
首輪だけはずして放すつもりだったのですが、一匹が(コッカ・スパニエルの薄茶)目で「一緒に行けないの?」というので、一緒に逃げる事にしたのです。
街はパニックではありませんでした。絶望感に満ち、それはそれは重い空気でした。逃げたところで、所詮助からない。何かをするにも時間が無い。
がけから突き落とされるのを、ただおとなしく待っている、ただあるのは絶望。
ほんとにおもーい夢でした。
あ、死ぬんだ、私、一瞬かな、やっぱり暑いのかな、と父の運転する、渋滞で進まない車の中でそんなことを考えているときに目が覚めました。

うーん。黒い墨のような雲のなかに中に時たま光る、メタリックな飛行船の船体が、気持ちわるかったです。

うにゃ (12月21日 16時43分)


はじめまして。こんな不思議なページがあるなんて知りませんでした。
夢は毎日のように見ます。特に最近は尋常じゃない量。
一月ほど前、友人を事故で亡くしたんですけど、それ以来、夢を見続けます。
その友人が出てくるとは限らないんですけど、なんだか、いろいろな夢です。
昨日は友達の腕枕で眠ってたんですけど、その眠っている自分自身の夢でした。
目が覚めたのかなあ、とも思ったんですけど、違うんです。
奇妙な感覚でした。

ちゃま (12月21日 17時18分)


最近の夢、いろいろ見過ぎてあんまり覚えてないんだけど、頻繁に今の彼氏がでてくるんです。
別に日常の生活となんら変わらない夢なんですけど。
私はいつも一緒のようでウレシイけど・・・