ちゃま (12月25日 11時41分)
みなみなさま・・めりぃくりすます!
私は彼ちゃまと、ありきたりですが(眠れぬ森を見ながら ^^;)ケーキを食べました。

**今朝の夢**
彼はもう起きている。
私は布団に1人で「用意してるんだぁ・・・」と思いながらうつらうつら寝てる。
急に布団が重くなってきて苦しくなる。
「あっ、金縛り・・・!」と思ったとたんさらに重く、動けなくなる。
必死で隣の部屋の彼を呼ぼうとするが声が出ない。
かろうじて「う〜」という感じ。でも彼には聞こえず、1人で床をひっかくほどもがく。
どれくらいもがいてただろうか・・・すると彼が入ってきて金縛りが解ける。
私は「今金縛りになってたの〜」と半べソかきながら話す。
彼は仕事に行ってしまい、私はまたうとうとしてしまう・・・と彼が戻ってきたらしく、私を起こしはじめる・・・
−−−−ここでほんとに目が覚める−−−

・・目が覚めても何がなんだかわからず、しばらくぼーっとしてました。
夢のようじゃなかったんだもん。床をひっかく感触は忘れられない・・・とても疲れました。・・・

みほ (12月25日 12時57分)


今朝の夢:
神社(というか皇居のような、由緒ある建物)に住んでいる?
なんか女の人がいて(偉いらしい)、私はご学友のような関係で一緒に住んでいる?
裏には大きな池のような湖のようなのが広がっていて、移動するのにボート(結構未来チックな)を使う。
家来で、兵器の研究をしているような人が間違って、ミサイルを撃ってしまう。
が、爆発するようなものでなくて、音で撹乱するようなものらしく、二人で「うるさーい!」と困惑する。
蜂が出てくる。

三日月 (12月25日 13時58分)


みなさまどんなクリスマスをお過ごしですか?
私はずぼらなクリスチャンです。でもやっぱりこの日は特別…。心を込めてお祝いしました。

ところで、連日かなしい夢ばかりです。
中途はとばしますが、3匹の猫が玄関(昔住んでいたマンションに似ている)で無残に死んでいるのを見て、わんわん泣いている私でした。
猫はたくさん飼っていますが、私の猫ではありません。けどひどい。
かわいそうな夢ばっかりで本当に滅入ってしまいます。

Nuka (12月25日 14時17分)


今朝の夢。
泥棒に入られた夢を見ました。
寝ていると物音がするので誰?と訪ねると知らない赤毛の女の人で、朝起きたらテレビや貴重品などがごっそり盗まれていた。
家の前にある大学の寮に続く道を歩いて行き、犯人を突き止め、でもそれは知っている人。
泥棒一味は3人で、その内一人は赤毛の大女で、泥棒のリーダーは知っている人でした。
2週間程前にも泥棒に入られる夢を見たので気になります。

昨夜のイヴは、映画を観て、家でおいしいシャンペンを飲みました。一人だったけど。(^^; あ、拉致している近所の猫と一緒。うふ。
今日のクリスマスは、バイトでデザート係りです。ケーキの盛り付けやら、お勘定の時に出すチョコとクッキー盛り合わせやらやるのです。

ホワイトクリスマスになると思ってたのにピーカンの良いお天気です。
今日は店があちこちお休みなので、(なんとマクドナルドまで休む!)静かな一日になりそうです。こちらはもう、日本で言うと元旦のようですね。

まいまい (12月25日 21時21分)


私は小さい頃から同じ夢を定期的に見ます。
朝起きてから「ああ、いつものゆめだ・・・」と思います。
みなさんはそのような事ありませんか?

あいんしゅたいん (12月26日 1時03分)


夢を見ました。
私はライヴハウスで友達と待ち合わせをしていました。
そこのライブハウスはホールみたいところを飾り付けをして即席で作ったようなところでした。(そこの部屋は実際に私が子供のころにピアノの発表会をしたホールの中にある1室でした。)
その中にはカラフルないろいろな形のいすがブロックごとに並んでいました。

友達が来て席を4つとってあったのですが、2つずつに別れて取れてしまったらしく、2人ずつに別れて座ることにしました。
私と一緒に座ることになったのが、中学のころから犬猿の仲になった、私があまり好きではない友達でした。

夢はここで終わってしまいましたが、今更・・みたいな人が出てきてちょっと不愉快な夢でした。

こわいよお (12月26日 10時37分)


今朝こんな夢をみました。
地下鉄で「新宿」駅について友人Tと一緒に降りるのですが、駅正面に墓地があり、燭台が12本立っているのですが、蝋燭の火が全部消えているのです。
そこでTと降りて歩くのですが、道は真っ暗で右手に墓地、左手遠くに街の明かりが見えます。
2人で灯りのほうへ行きかけた時、Tが墓地の方にずんずん入っていくので、思わずTから離れてしまい、はっと気づいて「Tちゃん、どこいくの!」と声を掛けると、Tが振り向くのですが...顔がないのです。
「顔が食べられた」と思った所で目が覚めました。

wakako (12月26日 13時18分)


今日見た夢。ちょっと気になる。

私が5歳くらいの時に、当時27歳で病気で亡くなった私の叔父さんが生きていた、という設定で、ひょっこりうちに来ました。
私はびっくりしつつも嬉しくて、その叔父さんに抱き着きました。叔父さんもぎゅっと抱きしめてくれました。
見た目は若い時の遺影より、10年分くらい年をとってます。
私は「今まで、何処で何をしてたの?おばあちゃんにどうして連絡しなかったの?」と質問を浴びせます。
叔父さんは、今住んでる所の連絡先を紙に書きますが携帯の番号とか、住所とか、伏せ字状態で記入してあります。
どうやら、今は医療関係の仕事をしてるようです。
私はおばあちゃんに電話をします。
「びっくりしないでね、○○おじちゃん、生きてたんだよ!」と報告。
しばらくすると、おばあちゃんと、親戚一同が家に来て、家のなかはわやわやになりました。

初めて出てきた。叔父さん。
子供の頃の印象だと、私、この叔父さんに結構嫌われてたのよ。
なのに、夢で実は生きてて年を取ったという設定のおじさんは、とても私に優しくて抱きしめられた感触がすごくリアルでした。

かえで(12月26日 19時21分)


久々に夢の話し.............................

昨夜 宇宙人にさらわれる夢を見た..............で............
私が総ガラス張りの家に住んでいて屋根までガラス.......
星が良く見えて寝ていたら、空から宇宙人が降りてきて、私の総ガラス張りの家の屋根を割って私をさらおうと手を伸ばした........
それで......宇宙人が私の体に触った時....痺れた....
それで眼が開いた.......でも痺れはたしかに遭った.....何で痺れたんだろう???

Emie (12月27日 1時45分)


久しぶりに恐い夢をみました(強烈に恐くはないけどね)

部屋に誰か(男性)が侵入してきて,襲いかかってくる.
着替えているところだったから上半身裸でした.
なぜか相手を人形のようにやっつけてしまいました.
次は私の部屋の玄関の鍵を開けて入ってくる人がいるから,また必死に扉を押し戻そうとしました.
泣きながら携帯で刑事さんを呼び助けを求めました.
何とか助かったみたいです.その後,私がなぜかほぼ裸で,部分的にタオルを巻いた状態で,人に見られていたみたいです.

私の印象では恋愛関係の夢かな.(^^;

おぐ (12月27日 3時28分)


すげー寝ました。なんか、逃げたくて寝てるみたい。掃除してないし。
どこから手をつけていいかわかんないので寝てる。

夢。
また家族でシンガポールに行く、という計画。
私以外みんなロレックスを持っている(現実ではそんなことはない)ので私はロレックスを入手したいなと思っている(現実には思ってない)。
でも、おばあちゃんが持っているものは「ロラックス」であることが判明。

一回起きる。(実際には起きてない)
それまで見ていた夢を、忘れないように覚えておこう、と意識する。
おバカでキュートな健作くんの夢を反芻。(内容も覚えていたはずだが、今は思い出せない)
健作くんではなくて他の人だったのかもしれないんだけど、自己統制でそうなった、というか。

私の寝ている間に2件電話があったと、起きてきた私におぐ夫が言う(これも夢)。
あさって仙台にこいとYさん(仙台にはいません)から。あとはKさんから。
夢の中で起きた私は、ストロベリーが中に入った、キットカットのようなチョコを布団の中でぼりぼり食べている。

ふすまにかくれながら、夫の目を盗んでチョコを食べていたわたくし。
えーと、チョコの意味は、と(笑)

すみれ (12月27日 3時53分)


自動販売機で、ジュースが2本当たる夢みたなぁ。
雨の中、バスを待ってたけど時間を過ぎてもやってこなかった。
西川さん(というひと)に、「でも、あんたふられたんやろ?」と確認されてしまう。
大きな河川の上に通る、大きなパイプの橋にあるバス停にたどり着く。
雨は相変わらず降っている。下を見ると、河川は増水して流れが速くなっていた。
何人か、すでに並んで待っていた。バスが来る前に目がさめちゃった。

かのん (12月28日 10時15分)


もうみなさまお休みよね〜フツー・・・私は明日まで会社です。

昨日の夢:
首都高下の国道20号を登り方向に走っている。自分で走っているのに車で走ってるような感じ。
一瞬渋滞したが、すぐに解消しすいすい走れた。

今朝の夢:
昔のカレと、家から出かける。なんか箱のような、ショベルカーのような・・??
彼は上手いこと運転している。
遊園地に行く。がらんとしている。その中のコンサート会場へ。
コンサート中。会社の女性が3人ほどいた。
彼がトイレに行っている隙にタバコを吸おうと思い、女性に2〜3本とライター、小さな陶製の灰皿を貰った。
どれも可愛いクマのキャラクター付きだった。
2階へ上ると静かなロビーで、綺麗な灰皿があった。タバコは吸わなかった。

さー、そろそろタバコを止めろと言うことか。人恋しいというか寂しいのは仕方ない。今彼が遠方へ出張なので・・・