Nuka (1月3日 23時54分)
夢です。
老人が出てきた。私と友人(知らない女の子)に言い寄ってくる。
私に言い寄ってきた人と友人の子に寄って来た人は別人だと思う。全員日本人。
私たちはどうやらツアコンの様子。私に来た老人はすぐに引き下がったが、友人には、物分かりの良い振りをしていながら実はとてもしつこい。
風呂場でお湯の張っていない風呂桶に座り込んで彼女と話していると、(話題はしつこいその人についての悩みだった)そのお爺さんがやって来て、ニコニコ話し掛けてくる。
初めは紳士的だったが、終いには実力行使に出ようとするので、私は間に入って止めようと必死。
老人の手を払い除け、しかもナカユビまで立てて怒っていた。
何故か登場人物すべてが自分だった様な気が・・・。
またですか。

みほ (1月4日 1時16分)


あけましておめでとうございます!
これが初夢かどうか定かではありませんが、なんか自分のおっぱいの夢を見たような気がする…。
なんだかなあ。

みすてぃ (1月4日 8時21分)


12月31日夜の夢

電車に乗っている。どうやら会社関係の展示会の仕事で、上司が出かけるのをおっかけている。
電車でやっと上司をつかまえて、いろいろと仕事の確認をとっている。でも不安で、どんなにいろいろ聴いても安心できない。
話が終わらないので、ゆりかもめのような、ガラス張りの駅のホームに降り立った。ひきつづき上司と話をする。

と言うところで目が覚めて、1日の朝から「がーん、やなゆめみちゃった」と思って二度寝したら続きを見てしまった(; ;)

続きの夢
場所が変わってどこかの部屋にいる。
k常務(自分の所属セクションとは別のところの人)のために料理をつくらなくてはならない。やはり上司がいて、「大丈夫?」と心配そうにこっちを見ている。
私は最後の盛り付けに入っていて、見栄えよくしようといろいろ箸でこぶりの器に煮物かなんかを盛り付けている。

1月1日の夢(初夢ね)
うん○がしたくて、トイレを探す。探すが、なかなかよさそうなトイレがみつからない。
見つけて入ろうとすると、中学時代の同級生(何の接点もない)がみているのでできない。
大学時代の友人の家のトイレを貸してもらえることになった。
広い畑のすぐわきにあるトイレだった。肥沃な感じの茶色い土が一面に広がっている。
トイレに入り、しようとするのだがなぜだか○器の近くに顔を近づけなくてはならない。
まわりはどろどろのうん○がついていて、前髪についてしまった。
でも、ちゃんとしたような気がする。。

というところで目が覚めました。
前髪・・・・ぎゃーーーーーーやだーーーーーというのが第一印象。お正月から大変失礼しました。

すみれ (1月4日 9時46分)


あー不吉な夢を見てしまった。

一度も出席したことのない授業に顔をだすと、丁度試験の日。
試験内容は、先生に料理の味をみてもらうというもの。
私は大きな鮪やローストビーフ、などなどを提出する。
ローストビーフはまだほとんど生肉で、先生にちょっと怒られる。
でも試験はうまくいったし、点数もかろうじて可がもらえる点だとわかって一安心している。

数日後、学校から家に電話がかかってきた。
にわか雨の中、庭で水まきをしていた母が何故か外から電話の子機をもってきて私に電話だと告げる。
電話にでると、残念ですが。。という内容。
私はゲ!2留かよ〜とショックをうける。そして今年留年が決定した他の人達の名前も告げられる。
4人程いたが、その中にセーラームーンなんちゃら(忘れてしまった)という変な名前を聞いた。

いやだー!時期的にリアルでいやだー!ということで、勝手にレポートでもかいて点数かせいだほうがよさそう。

古やっこ (1月4日 11時00分)


あけましておめでとうございます!さて、今日は仕事始めですが、休みぼけで眠たいです...。
しばらくはリハビリ状態。今日は早く帰ろう。(もう帰ることを考えてるし。)(^ ^;
結婚してはじめてのお正月。年越しはだんなの実家だったため、落ち着いて眠れず、初夢も あまり覚えていないのが残念です。

ただちょっと覚えているのは...
雑貨屋のワゴンセールでトイレのマットとカバーを値段を見ながら選んでいる。
違う雑貨屋(閉店セール?)で、オープントウのベージュの靴が欲しくなる。
ワンサイズ小さいが一つしかない。試しに履いてみたら履けたので買うことにする。
これくらい....
眠りが浅く何度も目が覚めたので、果たしてこれが初夢かも定かではありませんが...。(^ ^;

うさこ (1月4日 12時16分)


初夢をみました。元旦に。
私は吹奏楽部でした。去年引退し、続けたいという気持ちからかこんなゆめをみました。

とても大きなホ−ルでわたしは何か知らない曲を演奏していました。
コンク−ルのようでたくさんの高校生がいました。
その中に「くしきの高校」と書いた楽譜を持った人がいました。
こんな夢でした。
ところで日本のどこかに「くしきの高校」というのがあるのでしょうか?

まりあ (1月4日 12時31分)


大晦日は、ダーリン君と中華街でたらふく食べ、寒さをこらえ山下公園を散歩(激さむのため5分もいなかった!)
そのあと、お台場のジョイ○リスへ行き、お笑いのジョーダン○とカウントダウンして朝の4時過ぎまで遊び、竹芝桟橋を朝6時出港のヴェン○ィアン号で「初日の出クルーズ」船の上から見る初日の出はとっても素敵でキレイでした!(^^)
てなわけで、初夢は怒涛のように疲れて果てて帰ってきた1日の昼間〜夕方に見た夢となります。

初夢〜
ダーリン君の両親が住んでいる広島に二人で遊びに行く。彼のママは、広島で超高級クラブを経営している。
その名も「ダンシング・ヒーロー」すごいキレイなビルの地下に高級クラブがたくさん入っている。
私は階段を降りてお店へ。
お店の前に彼ママが着物で立っている。あたりはオレンジのほんわかした明かり。いかにも高級そうな店構え。私は、後ずさりをした。
すると私は、1Fのカウンターバーに彼と座っている。彼のママはカウンターの向こう側で氷をいじったりしてお酒を作ったりしている。
その向こう側は大きな窓になっていて、ビル全体がドーナッツ型になっており穴の空いたところが中庭になっていて、バーからはその中庭がよく見える。
雪がうっすらと積もっている。どうやら広島はかなり寒いらしい。
場面はかわってダーリン君の両親の家の居間。
こたつにパパが入っている。ママが来て私にお土産をいっぱいくれた。
私は、それを紙袋に一生懸命詰めている。

Magnolia (1月4日 13時15分)


はじめまして。いろいろな人があちこちで、いろいろな夢を見てるもんですね。
私は、自分でみた気に入った夢を絵にしてみたいと思っとります。(今年こそは...。)

1月1日に私のみた夢/まるでテレビ画面のように山吹色と茶色の中間の色をバックに、黒っぽいケーブルが2本、または二又にわかれたケーブルのわかれてるところに「ハエ」が1匹いた。
ケーブルは、2本とも先が切れていた。
これは目覚める直前の画面(?)で、あまりにもブンブンうるさくて(多分ハエの音)本当に目が覚めるまでは、音がしていた(現実では音の出るようなものはなかった)。カラーでした。

初夢で「ハエ」というのもナァと思って、「バク食え!バク食え!バク食え!」ととなえて、この夢はバクに食ってもらいました。

おぐ (1月4日 13時52分)


今日からご出勤の方、おつかれさまです。わたくし、先程まで寝てました。
年末年始休暇は、掃除と双方の実家めぐりで、全然休んだ気になれません。
まりあさんの「ダンシング・ヒーロー」に爆笑。

今朝の夢は、知っている人がたくさん出てきた。すべて男性。
ひとり、私を憐れんで、慰めてくれる人がいた。
最近、夢でよく憐れまれる。
あと、右の腋の下から、にきびの内容物のように、にゅるにゅるとタラコのような粒を含んだ透明の粘液が出てきた。

ちょろ (1月4日 14時50分)


はじめまして
今年の初夢は、東京タワ−から 武田シンジを“お姫様だっこ”して白い女から逃げる夢でした。
私は、東京タワ−に行った事がなく、これといって、武田シンジのファンでもありません。
う〜ん どう解釈したらいいのでしょうか(T^T)夢でも“おとこまえ”を 抱っこ出来たとして喜んでおいた方がいいのかしら・・・・

みすてぃ (1月4日 15時09分)


年末見た夢を思い出しました。

鯉を食べようとして、大きくて生きがいいのを捕まえる。
蒸し焼きのような料理になって皿に盛られてでてくる。(この時点で鯉は鮒のような形になり大きさも30cmくらいになっていた)
おいしそうに湯気がたっていて、食べようとして背骨にそって箸を入れる。
白身はおいしそうだったが、おなかに卵が入っていてそれは生だった。
魚卵ではなくて、鶏卵の生のがそのまま乗っかっている感じ。(殻はない)
大丈夫かなあ、とだんなにきいたら、もう少し火を通した方がいいんじゃないと言われた。
私は大丈夫そうに見えるのに、、と思いながらレンジに入れようかと考えている。

事典で見たら、魚と鶏卵はよい夢だったのね・・食べれたらよかったはずなのに・・宝くじ抽選の前に見たので、起きた時これは惜しいけどはずれかな、、という気がしてたらほんとにそうだった。

まりあ (1月4日 15時14分)


今朝見た夢を書かせていただきますー

昔の会社(イベント制作、広告制作関係)の社長登場!私はどうやら、そこの会社に復帰する感じ。
会社の応接室の大きなテーブルを会社の女の子と一緒に拭いている。「よろしくね」とお互い。
すると社長が来て私に新規採用の面接官になってほしいと言う。2種類募集したようで、1つは、「受付事務」○らばーゆで募集したら、いい人がたくさんきてすぐに決まったらしい。
もう1つは業種は経理のような事務なかなかいい人が応募してこなくてこまっている感じ。
昔の同僚が来て(女性)アルバムを見せてくれる。前にとった写真で私が出ていた。私は、楽しそうに写っている。
すると、その女性が、新しい会社のPRビデオがあるから見にいこうと言う。エスカレーターを何階も降りる。
途中外を見ると、香港のほうな夜景。イルミネーションがついた船も浮かんでいる。私は、「さすがに儲かっているいる会社はオフィスが違うわ」と思っている。
すると場面がかわって、私の家のキッチンにいる。
外は昼間でものすごい激雨。私は急いで、数枚干してあるTシャツをしまう。なぜか横の家に母親がいて、軒下に座っていた。
又、又、場面がかわって私は誰かにつけられてる感じ。
日比谷公園のような大きな公園の脇に大きな高層ビルが立ち並ぶ。公園側の通路は大きくとってあって、植木もたくさんあり、オシャレな感じ。私はその通路を歩いている。
追手は車のようだ。私は「この通路にはこれないだろう」と思っている。先に数段の階段がある。私はそこを降りようとしたら、車が隠れていた。
その瞬間、宙に浮かび、ふわふわと上から追手を見ている。追手は悔しがっている。

おぐ (1月4日 16時06分)


私も「ファンでもない武田シンジ夢」見た事ありますよー。2、3年前だけども。
ドアにもたれた全裸の彼が私を無言で誘惑する...白い裸身が印象的。
そのころはまだただの華奢な男の子だったんでねー。
ファンでなくても、おそらく彼には無意識にセクシャルなものを感じるのね。

いまNHKの俳句番組をぼーっと見てました。
短歌はやってたことあるけど、短歌って恋愛ドロドロとか愚痴とかばっかりになっちゃうのよ。
俳句って、いいなと最近思う。若い女のニュー俳句とかはイヤよ(あの女性はかわいいですが)。枯れてみたい。