おぐ (2月11日 14時22分)
夢「台所と上履き」

私は台所にいる。
誰かのために、ほうれんそうとハムをいためている。

鰺を焼いている(みかけは大きな鰯のよう)。
「焼き方が違う。鰺は、頭を下にして焼くもんだよ」と母に注意される。

父が大皿にグラタンを作って、自慢げ。
見ると、給食でよくでてきた「マカロニグラタン風味」のようなもの。(材料を合わせてクリームで煮込んだだけで、焼いていない)
私は父に「オーブンで焼いた方がいいよ」と言う。

私は転校生。迎え入れてくれたのは短髪太眉の熱血教師。
私の上履きに名前、住所まで書いてくれる。
私の名前は「開石」らしい。その「開く」を、彼は略字体で太いマジックペンで書いてしまう。
名前なんだから字を略さないでほしいなぁ、と思っている。

新しいクラスメイトたちが3、4人いる。
私と一緒に転校してきた浅黒い肌の女の子もいる。丸顔太眉。彼らは次々に私に手相をみせる。
瑠璃色に光る石が手のひらにはめこまれている男の子がいる。
金箔が貼られている男の子は、幼稚園〜中学校が一緒のM山くんだ。みんな微笑んでいる。

おぐ夫 (2月11日 17時38分)


雪でした。そんで、結局一歩も家から出ず。だーらだーら。

夢(2/11分)>
1・仕事場にいる。
今残っている仕事を次々とこなしているのだが、全体の3分の2位を消化したところで、新たな仕事の依頼が来て、結局もともとあった量位に戻ってしまう。
また消化していくと、新たなものが来て元に戻る。これを延々繰り返す。
犀の河原で石を積んでいる子供の心境。

2・実家にいて布団に寝ている。
小腹が減ったのでどうしようか考えていたが、ふと勉強部屋の机の中に何かあるのでは、と思い付く。
引き出しを開けてみると、カル○ーのポテトチ○プスの「うすしお」がひと袋入っている。食べかけらしく、ゴムで口が止めてある。
いつのものか分からないが、確認せず、布団に持ち帰り、食う。別にしけってはいないようだ。ぼーりばーり。

2番夢のポテチ...1番夢とあわせると、働けど働けどわがくらし楽にならざり、って事か?じっと手を見ちゃうぞ。じろじろ。

ハズ (2月11日 21時08分)


本日の夢
どうも会社の同僚とスキュバーダイビングをしている。海が濁っている。
スキュバーダイビングの道具を通販で買おうとしている。

場面転換
ロシア語の語学教室でその同僚と習い事。長文読解をしていて、単語が分からない。講義がおわり、昼食へ

場面転換
その同僚とバスで移動
バスに乗りながら、ここへは行ったことがあるとか話をしている。
バスが線路と平行している道にでて、カーブのところで グラッとゆれる。
脱輪して、線路に入り込む。
運転手さんあわてず、線路で方向転換して線路脇にバスを停車。小田急線のようだ。
電車がくる。ゆっくり通っていく。車両には黄色のランプが点滅している。
無事通過
その後は、バスは、線路から道路にもどり、走っていく。

今日は、下北へ小田急線に乗った。雪のため一時停止したけどこのこと?

うさぎ (2月11日 22時15分)


はじめまして。今日は雪ということもあり、一日だらだらと寝て過ごしていたところ、大雪の夢を見てしまいました・・・ちょっと心配。

かるあ (2月12日 11時11分)


今日の夢について気になったので、NETで検索していたらここにたどり着きました。
「火事&ナイフ・・・」あまり良くないようですね。。(~ペ)ウーン
がんばります(笑)

理(さと) (2月12日 12時52分)


最近、夢をそっちのけで「眠る」事だけを目的に寝てるような気がします(眠るとはそんなものなのですが)。
脳みそがただ単に疲れているだけなのか、と考えずにはいられないです。

昨日見た夢のひとつです。というのも、これの他にあとふたつ見たのですが、どの順番で見たのかを覚えていません。
その中で印象的だった夢がこれでした。

薄暗い部屋の中に自分がいて、円を描くようにして並んだろうそくを見下ろしています。
ろうそくにはすべて火が灯り、辺りをオレンジ色に染めているのが印象的でした。
ろうそくが揺らぐ時に作る影も再現されていた夢でした。
その明かりで見えたのですが、そこは古い木造の小屋の中であるのがわかりました。
自分はろうそくの炎を吹き消さなくてはならなかったらしく、それを吹き消そうとします。
しかし、なかなか消えません。絶対に消える、という強さで吹いても、ろうそくの炎が消えませんでした。
「夢だからあって当然」と考えている自分もいました。
消えなかったろうそくは時計の文字盤に例えると、十時、十一時、十二時、一時、二時の位置にあるろうそくがそうでした。
それでも自分は吹き消そうと躍起になるのですが、十二時のろうそくだけは絶対に消えません。
そこで自分は「吹き消さなくてもいいんだ」と思い直し、棒を使い、ろうそくの芯を、ろうそくのろうが溜まっている所に押し付け、それで最後のろうそくを消しました。
ろうそくが消えても、小屋にはどこかから明かりが入っているらしく、薄暗い闇の中でろうそくの白さが目立っていました。
ろうそくを消す事に懸命になっていて、途中で消す方法を変えた自分がなんなのか、今一つわからない夢でした。

以前ここで話されていたハンバーグに砂糖(^^;;;)。
お子様向けにはハンバーグにアイスクリーム(バニラ)を挽き肉に混ぜて焼く、という話もあります。本当にやってる方を見た事はありませんが……。
個人的に、麦茶に砂糖を入れて飲まれる方の感覚もわからないものがあります。卵焼きに砂糖も同様です。
自分の周りではやってる方を見かけたことはありませんし、一度食べてみた時の感想も「おいしくない」の一言につきました。
卵焼きにはポークの焼いた奴、という取り合わせが、私の周りでは定番です。
ただ、母親が「ご飯作るのが面倒くさい」と言い出した時は手抜き料理として定番化してますが(爆)。おいしいからなんとも言えないです(^^;)。

akka(2月12日 13時19分)


今朝の夢〜。
実家の子供部屋がトイレになっている。用を足した私は床に転がってレバーを引く。
流れたか定かでないので2度引くと、2度目に便器(洋式)から水が溢れてかかるが、気にしながらも床から起きあがろうとしない。
しばらくしてから掃除機で部屋に転がった汚物(炭化してた)を掃除する。
炭化していたのは表面だけで、割ると中は固まっていない。何やってるんだろう?と自分で不可解に思う。

クラスメート?の中肉中背でニキビ面の男性に交際を申し込まれるがとりあわず。しかし、電話か何かで話している。
「ピエロ(ボーカルのキリトくんのしゃべりがめちゃおもしろい、でも実力もちゃんとあるヴィジュアル系バンド)の武道館ライブのチケットを取ったから、今夜、一緒に行こう」と言われるがまたとりあわず。
電話を切ってしばらくしてから、「ピエロなら見に行こうかな」と考えるが、場面が変わっていて、まだお腹が大きい状態の妹と一緒に歩いている。

中学校の屋上に妹の自転車があるが、妊婦だからと階段を避け、平地を歩いて屋上にたどりつこうとする妹。
しばらく行くと、私が今住んでいる場所を示す白く塗られた古ぼけた看板があり、そっちとは別の方向に進む。
高架線路が見え、もうすぐ学校だと思うが、銀座の裏?の方に出る。何故か東急ハンズがあると思ってしまう。ホテルのロビーにたどりつく。
エスカレーターに乗る。
エスカレーターは直角に上り、上り切ったところで今度は60度くらいの角度で下がる。ホテルのロビーは、ベージュローズ色が基調。
そのホテルから出ると、ホンジュラス人がジョギングをしている。妹は怯える。
「この辺に在京アメリカ大使館があるはずだから、ホテルオークラを探そう」と妹をなだめる。ホンジュラス人は、ホンジュラス大使館に帰っていった。

ホテルオークラの建物に入るが、アメリカ大使館でもある様子。
私は何度も8Fから1Fに直行するエレベーターに乗る。途中に大きな石の枠の様なものがある。画面のトーンは暗い。
妹を捜している。
見つかった妹と、建物の外に出ようとする。出られない。
トイレに寄っていくが、工事中で男性用を使うように張り紙がしてある。そちらも工事中で、工事が済んだ個室に入って用を足そうとするが、工事の人が個室に一緒に入ってにやにや笑っている。
場所はアメリカということになっているので、アメリカの警察にこの男を痴漢行為の現行犯で逮捕してもらうように電話しようとするが番号がわからない。
個室から出ると、いつの間にか藤原紀香と一緒に歩いている。
彼女が宣伝しているJ-PHONEの携帯を持っている。彼女に警察の電話番号を尋ねる。

きゅむ (2月12日 13時35分)


このところ夢の中でシチュエーションは違うものの、必ずバスに乗っているのでちょっと気になって夢占いのページを探してたら、ここにたどり着きました。

リアル (2月12日 14時16分)


こんにちわ。はじめまして。
私は今迄色々と女性とお付き合いしてきましたが、必ずと言っていいほど、実際の別れ際の2週間以内に、結婚を申し込む夢を見ます。
まぁ〜、からくりが分かっていいんですけどね。(泣)
でも、前の場合はキスする夢を見てイイ方向かなって思ってたら1週間後に別れました。
それでココを発見したら、あまり良くない方の夢みたいですね。納得。(泣)
今日、見た夢は、前の娘にフラレて、その娘が失踪する夢を見ました。どぉなんだろう?

am pm (2月12日 14時21分)


この間、初めて駐車禁止で捕まった。
その日私はK子の家へ遊びに行く日でした。
R子と駅で待ち合わせをして最寄りのJRの駅からK子の家へいこうね!と、2人で約束していたのですが、私の家からJRに乗り継ぐのが結構面倒なので、車で行くか電車で行くか前日からかなり迷っていて、結局車にしたのです。
なんか車を止めてからも嫌な予感がしていて、K子の家から帰るときなんて、かなり不安でした。
電車を降りて走って車のところに行ったら、チェーンが付いた札をさげられていた。近くの交番まで行かねばならなかった。
ちょっとでも早く帰れるようにと車にしたのに、最終的には時間も損をするし、お金も損をするしで、Wパンチでした。

家に帰って「最近どんな夢を見たかな?」とふと思った。
「夢占い」をめくっていくうちに、前日に猫の出てくる夢を見たことを思い出す。

「私は車を止めて運転席に座っている。窓を全開にして。
そこへ狂暴な猫が襲いかかって来たので、あわてて窓を閉めるが、猫もすばやいので猫の手が窓に引っかかる。
このまま窓を閉めたら猫も痛がって逃げるだろうと思って閉めようとするが、かわいそうになってしまい、やめる。でも猫は怪我をしてしまった。
急に猫が可愛そうになって手当てをするが、最後は死んでしまいました。

猫は(怪我をしていたり、汚れている猫)出費に関係すると書いてありました。
まさにその通り。しかも、夢の中で私が車を止めていた場所は、駐車禁止で捕まった場所でした。

氷点建築 (2月12日 16時27分)


こんにちは。いつも楽しませていただいております。
おとといは、かわいいブルドッグに膝あたりをなめられる夢をみました。でも気持ち的に、気持ち悪かったです。(へんな日本語)

昨日は、下り坂を降りようとしているのだけど、向かい風が激しくて(坂の下から吹き上げてくるので)降りられなぁいと言っている夢でした。
その坂の両脇には、ちらほらと葱の花が咲いており、なぜか白いとんぼの死体がその葱坊主にいくつも絡まっていて、強風に煽られる姿、景色をみて、私は「寂しいなあ」と思う夢でした。

きゃの (2月12日 20時03分)


ここのところ本当に忙しくて、家に帰るとぐったりして夢を見るどころではありませんでした。
今朝久しぶりに覚えていた夢は、マニキュアを塗っているのに、すぐに先っぽがはげてしまうというものでした。
久しぶりなんだから楽しい夢がよかったなぁ。

ハズ (2月12日 23時24分)


夢と現実
実際に転勤話があってから、シュチゥエーションは違うんだけど、飛行機や踏切、駅、電車系の場面で、そこに取り残されたり、ひとりになったりしている夢が多かった
ラズに至っては、ハズが電車に乗り、遠くにいってからまたもとに戻ってくるという夢をみていた

きっとこのことだったのかな