acco (2月15日 11時07分)
もともと夢に興味があったので、このHPを偶然見つけたときはとても嬉しかったです!
ところで最近妙な夢(虫が出てきたリ外国旅行で道に迷ったり)を見るので早速夢占い事典で調べてみるとどの夢も「精神的不安」とか「悩み」などを表しているとのことでした。
心当たりがあるので「やはり、内面の状態が夢に出てくるということはあるんだなぁ」と納得。
これからも自分の心の状態を知るために、そして良い方向へ自分を持っていけるようにこのHPを使わせていただきたいと思います。

氷点建築 (2月15日 11時25分)


●おととい
粗大ゴミを2つ出す夢をみました。
そのあと、愛想の悪いクリニークのお姉さんにグロスを塗られました。

●昨日
外人と青い様々な種類の花の咲く家で出会って、その人の赤ちゃんを産む夢をみました。
赤ちゃんは寝てたけど、かわいかった。
そのあと、飛行機でNASAに行きました。搭乗時間ぎりぎりで、めちゃめちゃ走ってやっと間に合いました。
会話の90%が英語でした。

●今朝
プレゼント交換用に、友達が、芋虫が40匹くらい入った箱をどこかで買い、皆でギャーギャーさわぐ夢でした。

CHAN (2月15日 13時42分)


夢1。。。
雪道の渋滞の中で見たからか、雪道で渋滞状況見て来ると私が車を下り戻って来た瞬間、ダーリン君の車がスリップして坂道を車が反対向きながらスリップして行ってしまった。。。

夢2。。。
どこか閉じこめられている所から脱出する。
車をヒッチハイクして遠出しようとするが、必ず京都で折り返して大阪に着いてしまう。
大阪では、私を必死で探している様子。私は車での遠出はあきらめ、見知らぬお婆さんに助けを求め、おうちにかくれる。。。

IZUNA (2月15日 13時53分)


今朝夢で、蛇の夢を見たんです。うちの自宅の庭で蛇は色が紫色でした。

まめたろう (2月15日 17時27分)


幼稚園のころの夢を、9年ぶりに見ました。

でめきん (2月15日 19時04分)


一週間前に見た夢が印象的だったので書き込みします。

なんか、時代劇みたいな服装で、私は男物の着物を着ています。
灰色の袴と紺色の上着を着て、髪を結って、きれいに正座していました。
それで、生徒のいない寺子屋みたいなところで、生徒の書いた文章を添削している夢でした。
なんか、手紙みたいな線の入った和紙にきれいな字で書かれた文章を(実際私は字がすごく下手なのですが)それと似た字で書き直してやる作業をもくもくとやっていました。

学生時代、家庭教師などやりながら、私は人に指示する能力のなさに嘆いたことがあります。(すぐにやめてしまった)
なんでこんな夢をみたのだろう?
でも妙に、男物の着物が似合っていたような気がする・・・。もしかして前世は男だったりして。

うさぎ (2月15日 22時37分)


またチョコレートの夢を見てしまいました。
なんだかこれだけ続くとうさぎがチョコレートに執着しているだけのような気もするが・・・
ちなみに今日はオレンジジュースつき。

夢民 (2月15日 23時12分)


最近の夢。
大親友(祝ご懐妊&入籍決定)に耳あかをとってもらう。
わりとおおきいのが、ごそっととれてすっきりいいきもち。
「耳あか」って、なんだろう。。。(^^)
あと、朋ちゃんが自殺してしまう夢。なんだかみょーにリアルだったな。。。
おはらい、おはらい。

すみれ (2月16日 4時18分)


今頃思い出した、昨日の夢。

「間違えたゴール」

町の中を女の子ばかりで、かけっこしている。
私は必死で走るのだがどうしても1番目にはなれず、3番目になってしまう。私はどうにかして、1着でゴールしたいと思っていた。
ゴールは町はずれにある公園内の、指定された遊戯物に登る事だった。
ゴール場所に接近してくると、先頭を走る女の子は、慎重に地図を確認し始めた。
その様子を見た私は、そこで勝負にでるつもりで列からはずれると、一気に猛ダッシュして公園に駆けこみ、勘でゴールだと思った遊戯物に登り詰めた。
しかしそれは、ゴールではなかった。
地図を確認した女の子はゴールし、後を続いた女の子達も次々とゴールしていった。
上位の女の子は何か選ばれた存在になっていたようだった。
地図を確認した先頭の女の子について行けば、確実に3位になれたのに、と後悔していると、 私の登った遊戯物が倒れてしまい、私は鉄板の隙間に閉じ込められ、レスキュー隊に救助してもらうはめになってしまう。

この夢みて、思う事がいっぱいあった!
現実にもありえそうな事なので、私の普段の行動を反省しよう。。。
見当はずしたら、どんな努力も水の泡なのねぇぇ
いい加減な見当のつけかた、気をつけなきゃねぇぇ

ぼぶ (2月16日 5時02分)


今朝見た夢。

「氷詰めの鮭と熊」

魚菜センターみたいな、大きな魚屋の中。
深さが1.5m、タテ・ヨコ幅もそれ以上あるような巨大な箱があって、その中に氷が入っている。
そこの魚屋で魚と一緒に箱詰めするための氷を入れておく所らしい。
黒いゴム引き(魚屋の定番)をはいたお兄ちゃんに、新巻鮭を氷と一緒に箱に詰めてもらう。
私は魚屋と一緒に脚立に登って箱の中を覗きこんでいる。
キューブアイスの山の上に新巻鮭の入った黒い正方形の箱(魚を入れる箱じゃないなあ)を置いて、スコップで氷を詰め込んでいる。
私はその鮭を親に送るつもり。でも魚屋は、「で、プレゼント何あげるの?」と何だかかみ合わない話をしている。
その魚菜センターの奥には暗い座敷があって、私はふらふらとそこに入っていく。
「その座敷に入ると、熊の毛皮が体に張りついて剥がれなくなる」という話を思い出す。すると背後から熊の毛皮がばさっとかぶさってくる。
慌てて振り落としたが右足だけまるで動物スリッパみたいに熊の毛皮が残って、それも引っ剥がす。

wakako (2月16日 10時27分)


「ろくろ首の犬」

知らない家の2Fにある台所の窓から外を見ると、茶色い犬の首がろくろ首のように、にゅっーっと伸びている。かなりの長さだ。
それが合図のように、下の方から犬が前の犬の尻尾を咥えるというのを繰り返し数珠繋ぎになって青空へと伸びていく。
気づくと当たり一面青空と犬の茶色だった。

だばだ〜の「違いがわかる男」シリーズの人選する人の目はすごいと思う。
今の狂言師いずみうにゃにゃにゃも、ええ男や。
熊川は前に素人の女の子にバレエを教えるという企画で出てたのを見ておもむろに、棒を持ってきてマジ顔(でも受けねらいありあり)で「そーじゃないっ」とやってたのをみて気になりだした。
おちゃらけてても、最後はその子を軽々とリフティングしてて「さすがだ」と思ったわ。写真集でてんのね・・・。

おぐ (2月16日 10時49分)


だばだの話。
だばだの人選はすごいが、依頼を受ける方も受ける方だということで、自然淘汰が行われている気がする。
だって、かつては、東海林さ○おさんのところにも依頼が来たんだって。椎○誠さんとの対談で言ってた。
「あ、俺のとこにも来た」(椎○)
で、2人は断ったんだけど、理由が「はずかしいから」(笑)。
ところで、「違いがわかる男」というコピーは、最近「上質を知る者」というふうに言い換えられているような気がするのは、いろんな差別にならないようにか?^^;

青飛(2月16日 11時16分)


爆弾!爆発!!
爆発の夢を見ました・・・。
いーっぱい人が亡くなって(みんな外国人)
うーん。夢の意味がどうとかより、ショッキング・・・。