まりあ (2月16日 11時55分)
今朝の夢「この世の終わり」

どうやら、この世が終わるらしい。そう、発表になった。
わたしは、どこかに戦いに?いくようだ。
ダーリンと別れを告げ、必ず、どこどこで落ち合おうと抱き合い、別れを惜しんだ。
わたしは、ひとり、目的地に向かう。
途中でいろんな人たちが逃げるためにどこかに向かっている。
わたしはその逆に向かって歩いている。(勇敢だ!笑)

理(さと) (2月16日 14時24分)


最近、「眠れるだけでも幸せ」という日が続いています。……「熟睡」に飢えているようです(^^;)。
非現実的な夢が多かったり、覚えていなかったりと様々です。夢日記に書いてて長い夢も見ました。
ここでも誰かが同じことを言っていましたが、自分も子供の頃、自分が太っている夢を見た事があります。
まるで漫画のようにころころ太った自分の顔がアップになっていたので、妙にインパクトのある夢でした。

まる (2月16日 15時24分)


今日の夢は、そんなに大きくないプールでひたすら泳いでいました。
不思議なことは、泳ぎおわった後にだれかが1320メートルとつげられ、距離をしっかり憶えていました。
1320という数字になにか関係があるのかな?

おぐ夫 (2月16日 23時19分)


夢話(2/15分)>
タイトル「光の射す方へ」

細かい事情は全くわからないが、学校をやめようとしている。自発的に。
今日一杯でやめる、ということで、友人(知らない顔ばかり)は皆驚き、止める。
止められてもなにせ自発的なだけにやめるったらやめる、と身辺整理をする。
使っていたロッカーを友人に使ってもいいよ、と言ったり、下駄箱から上履きを引き揚げたり、と身辺整理は妙に具体的。
晴々として学校を去ってゆく。♪このし・は・い・か・ら・の.卒業〜、って感じ。
ここのところ、ここに書き込んでない分も含めて、学校関係の夢が続く。

ほほ (2月16日 23時46分)


今朝の夢「はじめてのサーフィン」

そこは、海なんだけど浅瀬で、波打ち際で、小規模な海辺。水は青く澄んでいて、穏やかなかんじ。
私はそこで、後輩のM、派遣社員のMさん、あともうひとりくらいと手をつないでいたか、並んでいたか、一緒にサーフィンをしている。
と言っても、サーフボードに腹這いになって、浮いているだけ。
私はマイボードを持っていて、ブルーの魚をモチーフにしたようなデザインのボードだった。
小さな波が来て、綺麗な小さな津波みたいな、「ビッグウエンズデーだぁ!」とはしゃいでいるけどすごく小さな波で、私はその波に乗れなかったし、呑まれもしなかった。

「F子とマンション群」

最初はそうでもなかったが、実は私のことを嫌っていたF子が登場。なぜか部屋に招かれて、何か食べる?とか聞かれている。
私はそこから、自分が移り住む予定だったマンション(格安物件)を建設中だったので、どんなふうになったか窓から眺める。
ここかな〜と思ったところは公営住宅ですごいボロボロだった。
各ベランダには破れたカーテンや、誰も住んでいない部屋、割れた窓ガラス・・・・かなり荒んでいる。
新築なのにおかしいなあ、と左横をみると、そっちには明るい生活のみえるベランダが並んだ新しいマンションがあった。ああ、こっちこっち、と思う。

昨日の夢「空港と書類、足りない椅子、そしてオムライス」

私は大型の空港ビルディングにいる。到着したもよう。ひとりでお土産屋で何かを選んでいる。
カウンターの人が「これに記入してください。そしたら先にやってあげるから」と言う。DutyFreeのパスポートみたいに、何か書類がいるらしい。
待ち行列があって、先にしてくれるというので、面倒だけど住所を記入する。前に住んでたことのある板橋区ではじまる知らない住所だった。
そのあと、一行が到着して、人がわいわいする。
どうやら私は自分だけ先に着いたもよう。それで1回帰って用事があってまた空港に来たみたい。
見知らぬ友人にお土産選びを手伝ってくれと言われて、成り行きで一緒のテーブルに着いている。4人掛けなのだけど、なぜか椅子は3つしかなくて、私はすごい太った女と半ケツ状態で座っている。
なんで椅子が足りないだろうと思ったら、隣のテーブルが5人いて椅子を持っていかれてる。社員旅行だったみたいで、昔の会社の人らしき人たち。
さんざん言い寄ってきた取締役Mさんがとてもおいしそうなオムライスを食べていた。デミグラスソースがかかっている。私も空腹をおぼえる。
待ち時間のようにただ座って待っている人の中に、元彼もおり、うつむいてつまんなそうにしていた。
私ははしゃいで喋りながらも、彼のことを少し気にしているけど向こうの視野には私は全く入ってない様子。

1昨日の夢「親密な手」

どしゃぶりの雨の中を車の後部座席に乗って、どこかへ向っている。
塀かなにかに寄りかかるように何かを待つ人たちがいて、私の右隣に高校時代の友人で人間的に大好きだった個性派のI君がいた。
彼の向こうには、やはりその頃からの友人で結婚して音沙汰はないが人間的に大好きだったOちゃんが、ほんとは同い年なんだけど、夢の中ではみるからに「若くて魅力的な足」を彼にからませるように甘えていた。
けど、I君と私の間には何かシンパシィがあり、彼は私に手をさしのべて手をつないだかなんかしたかもしれない。
あとでふたりきりになりたくて、そういう約束をしたかもしれない。
私はなんだかずいぶんと急いでいたりして制約が多かったけれどなぜか心和む夢だった。

「突然クロール」

プールでいきなり泳いでいた。25mか13mかわりとすぐ着いてしまい、息継ぎもせずに、水の中というより空気の中を泳ぐようなかんじでクロールでそれで調子にのって回転ターンをしようとしたら溺れてしまうという夢。

うーん、一気に書きだめ。
なんか泳いでも何しても、今いち乗り切れてないかんじ。あがいてるってかんじ。
空港の夢、2年位頻繁にみてるけど、なんだかな。
結局、私は自分で自分のからだのコントロールも効かなくなってしまったしょうがなさもあるけれど「逃げ」の一手でこれ以上逃げられないってとこまで逃げているのでいかんのだろーなーーー・・・人生のディープな期間に突入中。とほほのほ〜

ほねつぎ'99(2月17日 1時19分)


昨日見た夢
預金通帳を見ています。すると、どんどん数字が増えていきました。

にゃーこ (2月17日 3時30分)


本日は爆笑夢。
ここのHPのオフ会に参加している。(!)
すると、眠り男さんがビジュアル系(グレイみたいな....宇宙人の方じゃないヨ)の格好でさっそうと登場。
そんでもって、はがきや本にサインしまくっておられました。

おぐ夫 (2月17日 7時35分)


夢(2/17分)>
タイトル「保○圭だけはよくわからない」

誰かに「○ーニング娘。」の8人のそれぞれの役割について熱く語る。
「んでさー、結局、安倍○つみは、聖なる存在なんだよ(何故?)」とか言う。

夢の中とは言え、モー娘の各々について語れる自分がとっても恥ずかしくなりましたとさ。おしまい。出勤〜。

こまき (2月17日 13時33分)


お昼をすぎたけど今朝の夢。

わたしはなぜか競馬の場外馬券売場でアルバイトをしている。
場面は変わり、ショッピングモールのようなところにいる。
中には公園のようなものがある。
わたしは階段をのぼり、そばにあったすべり台で下におり、おりた先で赤ワインをもらって飲む。渋かった。

ぴかちゅう (2月17日 13時54分)


■今日の明け方見た夢■
ロブスターの養殖をしている所を団体で見学していて、その中のやんちゃなかんじの人達がロブスターを取ってはいけないのに取っていった。
気がつくと一人になっていて、ロブスターが囲いから出てこようとしてたので怖くなって一つの水槽には蓋をした。
よかった、と思ったらもう一つの水槽からロブスター(養殖されていた)がわさわさ出てきて近ずいてきて、なんだか足を食べられそうな勢いだったので、急いでガラス戸を閉めた。
助かった、とほっとしていたら係りの人がきて「このロブスターは狂暴だけど、持って帰った人がいたからわざと蓋をせずにほっておいた」と言った。
私が取ったんじゃないのに、と思っていた。

近所の人がたくさんいる道で話しをしていたら、ある人がいきなり「後をついていく」と言った。
急いで家の階段まで行った。
振り返ると、ゆっくり不気味に歩いてくるその人が見えて恐怖で足が動かなくなる。
それでも階段を登っていくと、マンションみたいな階段になってて、ある玄関先で水槽の底にしくような青と黄色の綺麗なガラスがたくさん割れてる。
それを掃除している女の人二人がいて、ついてきてた人が階段を上まで登って降りていったのでほっとした。

その女の人二人はそれから「お留守番しといて、鍵はあけないように」と言って二人そろって買い物にいった。
いつのまにかその部屋の外に私の友達がたくさんいて、なんだか不気味だから家の中においで、と言ってその人たちを家に入れたら、わいわいと怪談話をしだした。
なにかの絵を出して「これは本物かどうか」とか言っていて怖かった。
女の人が両目から血を流して死んでたり色々な死体の絵で、「話をするのやめてほしい」と言ってもなかなかやめない。
その絵の死体はさっき出かけた人かもしれないし、その話を聞いたら次に殺される、と思って恐怖で泣いて窓から飛び降りようとする。仲間の一人に「話をやめる」と言われ肩をおさえられてるところで目がさめた。
おきたら夜中の3:45でした。なんかすごく怖い夢だった・・・。

wakako (2月17日 15時39分)


今日の夢「ドラえもんなダーリン」

よく覚えていないが。うちに友達が泊まりに来た。
一つの部屋に3人布団を並べて寝ている。ダーリンは押入れに布団を敷いて寝ている。
一緒に布団にもぐりこもうとしたが私のスペースがない。
仕方ないので、ダーリンが寝ている押入れの部屋に寝るつもりのようだ。

「隠れた煩悩」

私は、すまっぷのたくちゃんの女らしいのだが、なぜかつよぽんとえち寸前だった。
首筋にちゅーされて、ぷるぷるしてしまった。。
後ろにたくちゃんがいるのを気にしていた。

「その電車待てぃっ!」

バス停を目指してテクテク歩いている。夜道だったようナ気がする。
場面変わって、電車に乗るために階段をダッシュで降りる。
履いていたサンダルのようなハイヒールがずるっと脱げのも構わず降りつづける。
電車はホームについていて、一緒に階段を降りていたおばさん達とぎりぎりセーフで乗りこむ。
ぜぇぜぇ言いながら座席を見ると座るところはない。
電車の筈だが中はでかいボート状態で、船の縁の周りにみんな座っている。
外を見ると狭い川の上を走っているよう。やっぱりボートらしい。

のんりー (2月17日 16時37分)


夢占い事典、すばらしいです。いんやあ、この頃ストレス感じてたもんなあ。
印象的なものを夢日記につけてるんですが、いやはやこれがあたるあたる。後で読み返して見るとね。
このホームページのおかげで、今夜の夢が楽しみになりました。
ニューヨークより、応援しています★

pure (2月18日 0時48分)


夢のらくがきちょうには初めて来ました。
この間、子どもを産む夢を見て、それがとても気になって、検索してこのHPを見つけました。ここに来はじめて2週間です。
結婚もしてないのに子どもを産む夢を見て、とても不思議でした。
安産で、とても幸せで・・・でも、未婚の母みたいなんですよね・・・。
何か新しいことがスムーズにいくといいな・・・。