まーぼ (2月27日 23時49分)
ここ二ヶ月ぐらいの間に、両親が死ぬ夢を見ました。
最初は父親で、突然事故で死んでしまうというもの。
次に母親で、中学の時の友達が銃で撃ち殺すというものでした。
すごく心配です。

Nuka (2月28日 8時37分)


友人の夢に出演してしまった。

「意地悪ばあさん」

彼女によると、私達は随分年を取っていて、と言っても40代後半くらいらしいのですが、彼女は何かとても重要な仕事に就いているか、もしくは偉い立場の人になっていて、すごくお金持ちだったのだそうです。
そして私は、やっぱり年を取っていて、彼女の所に遊びに来ているらしいです。
でもって、何だか彼女の子供達を叱り飛ばしていたらしいです。
そんな風に見られていたのかしらぁ。

おぐ (2月28日 8時38分)


夢「ライオンパート2」

●お気に入りの男がいるようで、私はラスベガスのようなきらびやかな街を追ってゆく。
父親がついてくる。川まで来たが、男はみつけられない。

●プラネタリウムの中を、音楽と照明つきで飛びまわれる、球体のカプセルに乗り込む。
そこはトイレ兼用で、私はトイレに行きたくて入っただけだったのに。

●NHKの歌番組をみていたら、なんと岡村靖幸が登場!
髪型と体型は、姿をくらます直前と同じだったが、顔が違う(笑)
歌っている曲は「ライオンパート2」(なんじゃそりゃ)。(実際には「Lion Heart」という曲があり、その続編らしい)
「ライオ〜ン ライオ〜ン パートツ〜」...だって。かっちょわりーーー!
私は、ライオンのタイアップなのだろうか?と、黄色い容器の洗剤を手にとる。
司会は、西田敏行と榊原郁恵だった。

きのうの朝の夢「お勉強」

稲田ひろあき君(マ○キヨのCMで忘れた傘を持ってきてくれる子)と、他男子数名は私と仲良しグループ。
試験前に一緒に勉強している。
1時間44分制限、という試験が始まったが、私は1時間ぼーっとしていた。
1時間たって、外出許可が出て、みんな席をたっている。
ああ、私もやっていれば、稲田くんたちと遊びにいけたのに、と残念。

とにかく、私の夢は、男ばかり。

nini (2月28日 9時29分)


あいまいな夢
1.スーパーの買い物袋を下げて、宝石店のショーケースを見ている。
彼との結婚の証である、ネックレスを物色する。ペアのシンプルなデザインの銀の物に目が行く。
そこに彼が登場・・・そして「あねさん(実際にこう呼ばれている)こっちにしなよ」そういいながら、ごーぢゃすな金の指輪をさす。
「だって、指輪はしないって言っていたじゃない」私がそう答えると
「あねさんがかわいそうじゃん、指輪でいいんです欲しいんでしょ?」と答える彼、私は「いいの?」と戸惑う。
後ろを振り返ると母親と妹がにっこりとうなづいて立っていた。

2.会社にいる。社長の机のそばに新人の女子社員がいる。
明るくケラケラ笑う。私は一人でポツンとしている。
社長は不機嫌そうにしているので、何かしなくてはと思ったのだろうか?それとも彼女に越されるのが不安だったのか、何かの仕事を先回りして、片付けようとしたら社長に怒られた。
という夢でした。
最近、女子社員が増加して、気がつくと最年長に・・・・そうかぁ〜・・・と嬉しくもさびしくも感じる。

かずたん (2月28日 9時40分)


お給料に手当として5万円ついていたという夢を見た・・・
母子家庭という事から今後の生活で不安やプレッシャーがあるのかなぁ?

おぐ夫 (2月28日 14時20分)


ふひー、家事ひと休み。
ひさびさに蒲団を干して、掃除機かけて、洗濯して、ちょっとすっきり。ヨメは美容院。いかしたメッシュを入れるんだと。
今日はやる気モードなので久々に夕飯作るつもり。メニューは....スーパー行ってから決めるつもり。たぶんカレー。

夢>
前にもちょっと書いたんですが、最近えっち夢が多くて、コマル。
今朝の夢は極めつけなんですが、とても書けないっす。(好きなように想像していただいて結構です)
こーゆー時って、どーなんでしょう。

まりあ (2月28日 14時36分)


今朝の夢〜「ファッションヘルス」

彼と数名の男性と一緒にいる。どうやらみんな仕事の仲間のようだ。女性は私一人。
すると、ファッションヘルスにみんなで行くことになる。仕事の関係のようだ。
私は女性だが、仕事の関係で一応「個室」に入る。
個室には裸の女性が寝そべっていてなにやら妖しげ。
私は、あれこれ彼女に質問する。

みんなで「店」から出る。さっそく彼に「どうだった?」と質問。
彼は「べつに。何もするわけないじゃない」と冷たく言う。私はしつこく質問。
彼は「それがさ、○○ちゃんって本店でNO.1の子らしくて、わざわざ今日のためにこっちの支店に来たらしいんだ。来月もこっちに来る日があるから予約したんだ」
私「予約??じゃあ又いくんじゃない!!!」と激怒。
彼は「別にいいだろ。俺の勝手だよ。」と強気。
彼「ダメだといっても行くからな」と言い残しどこかに行ってしまった。
私は、すごく激怒してあとを追いかける。私はいろいろと怒って彼に何かいっている。
彼は無視。私はそれでも負けずになにか言っている。
彼「だからさ、何回言ったらわかるんだよ。こういうことは男なんだから仕方ないんだよ。○○ちゃんが気にいったんだから仕方ないじゃん」
私はだまって聞いていた。

わーなんてリアルな夢なんだ!!(;;)これって彼が心配でみちゃったのかな??
それにしても本店のNO.1の○○ちゃんがいいなんて・・・

わかぼう (2月28日 18時29分)


夢「お地蔵様」

細い道を歩いている。兄弟達や、親戚達と、ぞろぞろと。
どことなく父方の田舎の、お墓の帰り道に似ている。
ところどころに、小さなお地蔵様が立っていて、姉は、お地蔵様に出くわすたびに、手を合わせている。
「どうして?」と、わたしが聞くと「U(叔母の名前)の為・・・」と、答えた。
実家(実際とは違う、見知らぬ家)に着き、それぞれソファに座ったりして、くつろいでいる。

突然だんなに起こされたので、この続きは少し見てたはずですが、忘れちゃいました。
お地蔵様を見たとき、わたしはそのお地蔵様を「水子地蔵」だと感じました。
本当に小さなお地蔵様でした。

てっちゃん (2月28日 23時48分)


殺される夢とか死ぬ夢をよく見るのですが・・・何か不吉な事でもあるのか心配です。

Emie (3月1日 1時49分)


今日は私の夢ではなく父の見た夢です.

私が刺青をしている夢をみたそうです.
その夢で父は不安を感じているそうです.刺青はテレパシックな夢と言いますがこれはそうなのかしら.
父はあまりカンが良いとは思わなかったです.
家族の中で母や私は割と不思議な夢をみますが,父の夢の話を聞くのは初めてです.
父がまだ気にしているならどんな刺青だったのか聞いてみようと思っています.

べん (3月1日 10時33分)


ひさびさに夢の話。
田舎の山奥にある大きな白い建物の総合病院。
私は裏口からなぜかびくびくしながら入っていく。
緑色のスリッパをぺたぺた言わせながら廊下を歩いていくと、途中で手術室に向かう医師とひとりずつ、2〜3回すれ違う。
ロビーに到着すると、父・母・弟がいる。
私が「会社に間に合わない」とあせっていると父が「遅れてもえーやん」という。
この後、自転車でいっしょうけんめい走っていたような気がするのですが、記憶が... 自転車を駐める場所で迷っていたのは覚えています。

昨日ずっと「脳死」のニュースを見ていたのでその影響もあるかも。

wakako (3月1日 10時39分)


今日の夢「旅行の幹事」

大勢で旅行に来ているらしい。旅館にいる。男の子が多い。
大浴場に入る。銭湯のようだった。人がたくさん。
帰るときに、私が幹事らしく、お金の計算を出さなくては、と思っている。忘れ物はないか、部屋を点検する。
ハデなサングラスがあって、一緒に来ていた子のモノだと思い持っていく。部屋は浴衣が脱ぎ散らかしてあって、乱雑だった。
いつのまにかお金の計算をすませ、待ち合わせ場所に行く。
幹事役に何故かとても疲れていた。車が一台止まっていて、男の子3人がジュースを買いがてら私を待っていた。

「池の中から毒ガスボンベ」

大きな人工池が4つに仕切ってある。その中の魚を籠で、誰が一番はやく取るかの競争のようだ。
水はにごっているが、大きな魚もいるようだ。
持っていた籠に、かなり大きな魚をすくおうとするが逃げられた。(ちっ)
池の中を籠で漁っていると、硬いものにあたる。水に漬かってる筈の手があつい。
ひらめいたのは、プルトニウム入りのボンベがここにある!という事。
そういえば、前にここに捨てたような気がする、というのを思い出す。
このままでは、水が汚染されると思い、掬い上げる。
手で持っていると、一緒にいたおっちゃんが「あぶないっ」と、そのボンベを窓から?放り投げる。
ボンベは、投げられたショックで、ガスがしゅーーっと出てきた。
そのガスを吸い込まないように避難する。多量に吸うとガンになるらしい。
ひとり手遅れになったおばさんがいて、自殺するつもりでそのままそのガスを吸いつづけようとしていた。
救出したが、しばらくして紫色の斑点が顔に出てきたようだ。

あいんしゅたいん (3月1日 11時17分)


髪の毛の抜ける夢を見ました。
私は友達とデパートみたいな所で買い物をたのしんでいました。
で、その中で何回か、鏡を覗くシーンが出てくるんです。
鏡を覗くたびに、私の髪の毛が少しずつ減っていっているんですでも、実際に自分の抜け毛は見ていないんですよね。
ただ、鏡を覗くたんびに髪の毛が減っているんです。
頭のてっぺんあたりからだんだんとはげていきました。
なんか妙に恐い夢でした。