すみれ (3月18日 16時55分)
今朝の夢を今ごろ思い出した。
カッパドキア(でしたっけ)のように、砂のような土でつくられた由緒ある修道院に帰ってくる。私は小さい頃、ここで過ごしていたようだ。
入り口は上品なステンドグラスで飾られていて、土との対比がいい感じだ。(水色がベースに、赤、黄色が入っている。ふちは黒色。)
中ではお弁当選手権が開催されていた。
選手が作ったお弁当を売り、はやく売り切れた人が優勝らしい。
私はご飯にフライものがたくさん入っているお弁当を選ぶ。
どさくさにまぎれて、その辺のお弁当からおかずを2〜3個抜き取って自分のお弁当に足す。(あーいじきたない!)

青飛 (3月18日 21時23分)


ここ数日、大勢の人が死ぬ夢を見ます。
昨日は黒人の女の子ばっかりが自殺していく夢。
止めようとしてるんだけど、ちっとも手が出せなくて・・・
死ぬ夢は悪い夢だと思わない方がいいというので、そう思いたいのですが、こう立て続けに続くと、気分の問題ですね。
起きてからの気分がブルーなことブルーなこと。(TT)
でも絶対私自身は死なない。夢の中でいっそ私が早くに死んで夢が終わってくれればいいのに・・・。
なんだかすごいこと書いてます?私。

夢見のいい女 (3月18日 23時16分)


はじめまして。私はほぼ毎日夢を見ます。
しかも、ものすごくストーリーがあって、起きてからも鮮明に内容を覚えているのです。
しかし、良く考えてみると、起きている時に見たものや、感じたことが一つのストーリーになっているのです。

おぐ夫 (3月18日 23時53分)


変な組み合わせの食い物話1>
おぐ夫の貧乏学生時代のばんめし。学食。
カレー大盛(310円)に生卵(50円)を割り落とし、その上にカレーが変色するぐらい大量のソース(0円)をぶっかけ、よく混ぜ、いただく。
たとえカレーに肉が入っていなくとも、充実したばんめしになるのでした。

変な組み合わせ(というか、調理法)の食い物話2>
お米を普通に研いで、おかまに入れ、水も入れて、普通にゴハンを炊く寸前に大量のキムチをおかまに投入し、スイッチオン。
友人ヨシカズに『怒りのキムチめし』と命名される。

変な組み合わせの食い物話3>
おぐ家では、通常、揚げ物(コロッケとかメンチカツ)には「ぽん酢」をかけます。

ほほ (3月19日 0時24分)


「怒りのキムチめし」!ナイスネーミングだ。
そういえば、店屋に「怒涛のチャーハン」というのがあって、キムチチャーハンだったっけ・・・

今朝夢「海外からの手紙」

エアメイルが来ている。旧住所宛てに送ったものが、転送されたりなんだりして、私の手元にやっと届いたかんがある。
送り主は「元彼」である。(おいおい、またかよー)
送り主の住所はLAかなんかのアメリカで、「仕事大きくしたんだなぁ、海外進出したんだぁ・・・」と想いを巡らせている。
手紙の内容はみてなくて、というか、無い、らしく、あってもコメントのない年賀状のようなもので、私はただ「送ってくれた」事実だけを何度も確認していた。

「へんな眉〜」

鏡にうつる私の顔は、変な顔だ。
特に「眉」が「へ」の字で、カーブがきつすぎる。
毛はうすいが、際から際まで自毛で、ペンで描いたものではない。
なんとなく、女優の財前ナオミの眉にも似ている。
みるたびに、「変だけど、別にいいや」と、投げている。

まるまる (3月19日 1時46分)


昨日の夢>
ねたりおきたりの夢うつつだったけど、どれもお掃除の夢♪
机の上のホコリをのってる物をうまくよけながらとか、部屋を掃いたりとか。
元気になろうとしてるんだろうなあ。

すみれ (3月19日 9時43分)


一時的に目が見えなくなる夢みました。
彼のクローゼットを開けると、残り少ない香水の瓶があった。
それは浮気相手の忘れ物だ。(まだみるか!)
よくみると、そこにはレシートが貼ってある。
なにかメモがしてあったので読もうとすると、急に目がみえなくなる。
でも、眩しい光をみた時のように、徐々に見えるようになった。
そこにはソフトの操作のメモが書いてあった。

いぬぱっこ (3月19日 12時45分)


ポン酢...大好きです。キムチも大好き!!チャーハンとか最高です。
私の友達は、小さい頃ほかほかご飯に黄粉と砂糖を同量ずつかけて、お茶碗の中で、お箸の後ろ側でついてべたべたにして食べていました。(安倍川餅かって食べた方が早いんだけど。)


ハリウッドだと思う。盛装した人がたくさんいる。とても華やかな雰囲気。
私は、誰がオスカーを獲得するのかどきどきして待っている。
カメラを握りしめて大好きなトム・ハンクスの登場を待っている。
人混みをかき分けて、トム・ハンクスを探しているとその先に見えたのはひざくらいの深さのプール。
細かい水しぶきが飛んでくる。いつの間にか人々の格好が白いTシャツと短パンのように軽くなっていて、プールの中で運動会のようなことをしている。
たくさんの外人たちが楽しそうに歓声を上げている。
勇気を出して何をしているのかを聞いてみることにした。
一番近くにいた体ののでっかい黒人の男性に(J・Bに似ていた。)「ホワッツ ゴインノン?」とべたべたの英語で話しかけると、彼は、英語でなにやら答えたけど、私は運動会と勝手に理解する。
友達は私に”あれ聞け、これ聞け”と指示するので、その度に悩みながらべたべたイングリッシュでその黒人と話す。
さんざん嫌気がさして、「もういっぱいいっぱいだから自分で話しなよ」と友達に言うと、いままでしゃべれないっていってたくせに突然流暢に「HOW WILL WE GET THERE?」なんて、前歯の間に舌挟んでかっこいいたら・・
唖然としているところで夢は終わりました。

おいちゃん (3月19日 18時25分)


就職に失敗し「芸能人になる」といっていた中学時代の人が夢に出てきてしまいました。

古やっこ (3月19日 19時57分)



確か妹が買ってきてくれたものにお金を払おうとして、「おみやげだからいらない」と言われたが「いや受け取って」と何度かお金を押し付け合って、結局私が受け取ってしまう。
買ってきてくれた物は、丸くて平べったい大きなお菓子のようなもの。(柄か何かがついていたかも)
ちょうど真ん中から半々に、白とピンクの二色になっている。
身体の良くないところが良くなる(ニキビ等も治る)ものだと妹が力説していて、「買ってきてあげたかったものだからお金はいらないの」と言っていた。
遠くで父がそのお菓子に興味を示していたよう...。

ボラン (3月19日 23時24分)


夢でちょっと気になる女性が玄関でギターを弾いてる夢をみました。

椛藍(moai) (3月20日 1時44分)


ハワイで爆弾(?)テロに襲われている夢を見たんですけど、とっても気になっています。

恋詩 (3月20日 3時30分)


二日前の夢
私は恋人(知らない人)の家に住むことになりました。
家の人は私とその娘が恋人なのを知りません。
でもお婆さんがなぜか恋人と会うのを許してくれないんです。
そして私は部屋に案内されます。
私に割り当てられた部屋は三角形?をしていてベランダもついていて、ベランダにはサボテンの花やいろいろな植物の鉢植えがありました。

私は部屋から出て家の中を少しうろつきました(学校みたいに広い家)
その恋人の部屋はどこかなぁ?と捜したけれど見つかりません。
私は仕方なく部屋に戻ろうとするのですが途中で迷ってしまって、学校の調理室みたいな所にたどり着きます。
ここでは沢山の人がピンクのエプロンをつけて何かつくってました。(お料理講習会って感じ)
そして少しうろうろしていたら恋人のお婆さんがきて私を部屋まで案内してくれました。
自室に戻った私は部屋でサボテンとかを見ていて・・・
ここで目が覚めました。