拙著「夢占い」などもご参考に
夢の内容を添えてリクエストしてください
[|||||||||わ]

悪夢
悪夢は心身の不調和、心身の疾患、ストレス、トラウマなど、様々な要因によって見ます。特に急性疾患など、潜在的な健康に関する警告になっていることもありますので、病院で検査を受けるなど、事前に注意をはらってください。精神疾患やトラウマの心当たりがなければ要注意。どのような悪夢が疾患の予兆になっているか、その判断は一般には難しいので、気になるようなイメージ、例えば、傷ついた動物をくり返して見るなど、最近急に気色の悪い夢を見るようになったと感じていたら、ぜひ夢診断の御相談をください。
あざ
自分の体にあざができるのは、対人的な問題の表面化、特に身近な人との関係、交友関係などの問題を象徴することがあります。また、あざのできたところが特定の箇所なら、その身体部分の潜在的な障害、あるいは体の各部が象徴する物事の表面化を暗示することがあります。一時的な変化であるけれど、比較的長期化する問題の発生を暗示することがあります。
味・味覚
夢の色彩と同様に夢主の感情やその変化をあらわします。甘みは気持ちが満たされること、苦みや塩味は嫌悪や不満をあらわします。食べ物の味を憶えているなら、その食べ物がキーになります。食べ物が象徴する物事に関して、夢主の現状の気分や感情をあらわしています。
行動力や活動範囲、生活基盤をあらわします。素足や裸足でいるのは、夢主が無防備な状態でいること、ちょっとした油断からトラブルが生じることを暗示することがあります。
よい意味で解釈するなら、生活的な束縛からの解放をあらわしますが、夢の状況によります。足の夢を見た場合は慎重に行動してください。
力強く走っているなら願望の成就、慌てて逃げるように走っているなら警告をあらわします。
足だけが象徴的に現れる場合、特に疾風のように走っていたり、追いかけられたりする状況からは、夢主の生活基盤が損なわれたり、不自由な生活を強いられることになりそうです。
足元
足元が崩れていくのは、現状の生活が不安定だったり、体力の低下や慢性的な疲れ、健康不安を反映することがあります。また、自律的な生活、主体的な行動力の不足をあらわすこともあります。
腕枕する・される
腕枕されるのは自分自身を受け入れることをあらわし、腕枕をするのは自分の気持ちを表現することをあらわします。
埋め込まれている
身体の内部に何かが埋め込まれているのは、その部位の疾患や障害を暗示していることがあります。特に全身に異物が埋め込まれている場合、全身をめぐる器官や組織に潜在的な障害があることがあります。一度病院に行って精密検査を受けてみてもいいかもしれません。たとえば全身に石が埋め込まれているようなイメージなら、血管の状態に問題があるかもしれません。血行障害などに気をつけたほうがいいでしょう。
エステ
基本的にマッサージとほぼ同様のニュアンス。マッサージほどの警告性はありません。エステに行き、エステを受けるのは、そのまま体の疲れやだるさなどをあらわし、食生活の見直しや健康的な気分転換の必要。また、エステを施す人物が知っている人なら、その人とのコミュニケーション上の問題、その人物が何かをあなたに伝えようとしているのかも。夢全体の風景や状況で柔軟に判断します。白いベッドやエステ用の衣類などが印象的なら、健康状態への警告になることもあります。
起きる・起きられない(夢のなかで)
夢のなかで起きる、または起きられないのは、不摂生や生活のリズムが乱れていることをあらわします。また、忘れられないことや心配事など、不自由な心の状態をあらわしています。
起こされる
夢主の心の葛藤を象徴しています。誰に起こされたか、その夢の状況や人物で判断します。また夢主が忘れていることを暗示している場合もあります。
ささいな日常の出来事をよくふりかえってみる必要があるかもしれません。これは夢主にとって警告的な夢のようです。
おなか
夢でおなかが気になるのは、基本的に慢性的なストレスなどをあらわします。また、妖怪のおなかや内臓のクローズアップなど、気持ちの悪いイメージを見るのは、実際に腹部やその部分の疾患など、下半身内部の身体的な変化をあらわしていることがあります。
おなら
緊張感の高まりや周囲への気遣いをあらわします。
骸骨(がいこつ)・しゃれこうべ
挫折や敗退を暗示します。生首を持ち歩くことは、生命力が高まっていてよい暗示になりますが、命の通わない骸骨は夢主のマイナスの感情や利益にならない無駄な努力をあらわします。
顔を洗う
顔を洗うのは、自分自身の健康管理や自分を省みる時間の減少、客観的に自分を把握することの難しい生活状態などを反映しているようです。何かに振り回されていること、ゆとりの不足をあらわします。
肩車する・される
誰かに肩車されるのは、誰かに守られること、誰かの引き立てを暗示することもあります。逆に肩車するのは、夢主の負担や責任を暗示しています。
女性の髪が抜けたりするのは、体調不良、失意や恋の痛手をあらわしています。
髪を櫛でとかしたり、とかされたりしているのは恋の痛手からの回復や状況の変化などを暗示することがあります。白髪になる、髪が抜けるのは、失意や運気の低迷を暗示することがあります。
男性の場合、特に体力や体調の低下を告げます。また、性的な魅力や精力の低下をあらわします。また気力の消耗や運気の低迷をあらわします。
髪を洗ったり、髪を切るのは再生や再出発をあらわします。ストレスや心労からの解放を暗示しています。
かゆみ
夢の中で感じる体のかゆみは、疲労、気候の変化による注意力や体力の低下、または実際の肌の乾燥など、気候の影響を表現します。疾患の兆候になるような警告的なイメージではありませんが、日常的に体へのケアを心がけるようにしてください。
体の異変
実際、肉体的な要因からこういった夢を見る場合が多いでしょう。性的欲求不満や肉体的なコンプレックスをあらわしている場合があります。
変化や異変を起こした部分は、現在夢主が気にしている体の部分、その元凶となっている箇所を示していることがあります。

・体に植物が生える
植物が生えた体の部分が実際に疾患にかかっている場合があります。テレパシックな場合なら、植物の成長でその病気の進行状態がわかります。

・体にウロコが生える
乾燥肌、空気の乾燥、寒冷など気候の変化から夢主の肉体も変化を始めています。

・体の色が変わる
体調や体力の急激な変化をあらわしています。要注意。

キス
単に夢主の願望をあらわしていることが多いのですが、異性ではない人やあまりに年の離れた人、身内の人とキスをしている場合、警告的なニュアンスをもつこともあるようです。
もっと積極的に!というメッセージも含まれています。キスする、される、エッチなキス。キスといってもいろいろあるのですが...。
恋人や気になる人からキスをされるのは願望をあらわします。同性の友人、知人からキスされるのは、夢主に対する期待や引き立てを暗示することがあります。
また、夢主がキスするのは相手に対する関心や期待をあらわし、結果として逆夢や失望になることをあらわしています。人物、状況により解釈は様々ですが、多くの場合は夢主の願望をあらわすものです。
ただ、同性や両親、兄弟姉妹が対象なら身近な人間関係で思わぬ展開があります。
キスされる相手により病気や体調不良を暗示することもあります。醜悪な老人や妖怪、怪物にキスされる場合は要注意です。
相手に関わらず、ディープキスは風邪や体調不良の兆候になることも。
筋肉
皮のない標本のような筋肉が印象的なら、無力な現状、自分自身の非力な姿を反映することがあります。また、考えすぎやひとつの物事にこだわっていること、不摂生な生活状態を忠告していることがあります。
くしゃみ・せき
そのまま体調不良や体力低下の暗示。くしゃみやせきをする人を見るのも同様。
薬・薬物・麻薬
麻薬や粉薬を見るのは、胃腸に負担がかかること、身体的な違和感や体調の変化を暗示します。また栄養剤などを飲むのは、実際に事態の好転や気力や体力の回復を暗示することがあります。
首といっても人間の頭が現れる場合、競争相手や遺恨のある人間関係などの象徴です。
誰かの首を落としたり切り取ったりする場合、ライバルに勝つことを暗示します。霊的な夢の場合、夢主の前世が武家であるかもしれません。
くま
自身の目の下のくまを見るのは、単に内省的な状態、疲労感を反映しますが、身近な人、よく知っている特定の人物達にくまが出来ているのを見るのは、その人物の隠し事、悪い意味での生活変化を伝えていることがあります。
血管
血管の異常に浮き出した人物を見るのは、健康不安や現状の疲労を反映することがあります。大事には至りませんが、健康管理や適切なケアを必要としています。
無理をして身体の一部(血管の浮き出た身体の部分内部)を酷使している可能性があります。(身体各部は「愛の夢占い」に詳しく記載)
献血
気力の低下、やる気の欠如をあらわします。体力づくりなど心がけてください。
夢の中で声が出せない、声を出そうとしても、のどに力がこもらないといったイメージは、体調の変化や体力の消耗をあらわし、風邪や体調不良の兆候になっていることがあります。健康管理を十分に行なってください。また、特定の人物に声をかけようとするイメージは、心の葛藤や精神的な試行錯誤を反映することがあります。
姿の見えない相手から声だけが聞こえる、または目覚める直前に誰かに呼ばれるといったイメージは、霊夢となっていることがあり、父母や恋人のように聞き覚えのある声なら、その人物からのメッセージとなっていることがあります。特に故人の場合、警告メッセージとなることがあります。
骨折・怪我
予知夢でないかぎり、実際の怪我や骨折をあらわすものではなく、夢主の生活に支障をきたす出来事、心労や障害になっている問題をあらわしています。
怪我をした部分が問題の本質を映します。腕は身近な人間関係の見直し、足は自分の行動を振り返ること、頭は目上の人、客や上司との関係の見直しを教えます。
こぶ
血管と同様に、身体にできたこぶは、そのこぶのできた部分内部が非常に酷使されている状態をあらわします。
死体
人間関係や恋愛など、夢主にとって不要になった感情や情熱の残骸をあらわしています。
死体を運ぶのは、進展しないこと、事態がはかどらない状態をあらわし、それを焼くのは、気持ちの整理や再出発、転身を暗示しています。失意や別離など、すでに過去になってしまった感情が「死体」として現れることがあります。また、死体が生き返るのは、過去の問題の再現、問題の発覚を暗示することがあります。

植物が成長し、やがて花をつけて散るように、私たちに芽生えた感情は生命を持ち、いずれ死んでいくのです。シャーマニズムのように、ビジュアルシンボルを一つの生命体のように感じています。
これは眠り男の夢解きの基本になるものです。「花」「鳥」「動物」も通常夢主の感情をあらわします。

出産
赤ちゃんを出産するのは、新しい事態、幸運の訪れを告げます。反面、新しい状況への準備をあらわし、忍耐が必要なことを伝えているようです。
美しい赤ちゃん、かわいい赤ちゃんはチャンスの到来を暗示し、醜い子ども、死産は幸運を逃すことをあらわしています。出産の夢はテレパシックな場合が多いので、夢主にとって最も重要なことを暗示しています。詳しくは拙著の実例と解説をご覧になってください。

男性が出産するのは、急激な事態の好転、大きな幸運をあらわし、テレパシックなものです。
赤ちゃんではないもの、別な生物を出産するのは、災いや死を暗示することがあります。ただし、かわいい動物(子犬、子猫など)、美しい生物を出産するのはよい暗示になります。
出産の夢は、生と死、運命の明暗を暗示するものです。
まだ出産適齢期にある女性の友人が出産する姿を見るイメージは(その人物が未婚であるか、既婚であるかによっても解釈は異なりますが)、たとえば、適齢期、未婚の友人が出産するイメージなら、その人物の状況の変化、良い意味での状況の変化を暗示することがあります。

人工呼吸
誰かを人口呼吸して救出しようとするのは、キスと同様のニュアンス、特に風邪など、呼吸器系の疾患に注意してください。好きな人を人工呼吸する、特に幸せな感じであればちょっとした失意の暗示になることもあります。(行動「助ける」参照)誰かに人工呼吸されるのもほぼ同様ですが、受け身の場合はその相手のほうの状況の変化を伝えることがあります。
性器(男性性器)
男性性器を料理して食べるのは、体力や気力の低下を反映し、その消耗を補おうとするイメージになっています。冷え性などにも注意を。また、散財や消費の暗示にもなっていることがあります。
性器(女性性器)
あなたの性器が異様に大きくなっている、いびつな形になっているのは、生理的な変調、または性生活の乱れや不摂生を反映することがあります。同様に、女性器から何か異物が生えているのは、生理的な違和感や負担を象徴します。ご自身のケアや健康管理の必要を促します。
精子
神経性の疾患や病気をあらわすことがあります。状況に応じて一時的に現れるものです。重要な警告ではありません。
整形
整形をする身体箇所によって象徴するものが違ってきます。(詳しくは「愛の夢占い」参考)。基本的に自分のお腹の脂肪を取るために整形を施そうとしているのは、経済的な心配事や精神的な負担の増大をあらわし、実際に整形を施しているのは、心配や負担の根本原因が解決しないまま精神的に無理をしている状態、逆に経済的、物質的な負担をあらわしていることがあります。
性別が変わる
性別が変わるのは、周囲の人間関係など、運気の不安定、対人関係の変化を暗示することがあります。
生理
生理で血を流すのは、体調や生活のリズムが乱れていることをあらわします。これは夢主が体調を整えようとしているもので、ある種ポジティブな夢のようです。
また、生理痛や生理不順は夢主の身体への不安をあらわします。気になる疾患を暗示していることがあるので注意したほうがいいでしょう。
セックス
セックスする相手により解釈が大きく異なります。
肉親や老人とのセックスはトラブルを告げる警告になり、同性とのセックスは実際にその人物と親しくなることを意味するテレパシックな夢です。
親戚(特に従姉妹、従兄弟)とのセックスは人間関係のトラブルを暗示していることがあるようですので注意してください。
見知らぬ異性とのセックス、特に複数の場合は不特定多数の異性との交友、愛情のない不毛なセックスを警告している夢になります。
状況により、トラブルを警告している場合があるので気をつけてください。
体毛
体毛、特にわき毛や恥毛が気になるのは、体調の変化、心身のバランスの乱れを反映することがあります。身体的なケアや健康管理を忘れずに。
唾液(だえき)
唾液は、金銭や時間の浪費、不利益を象徴するイメージになります。夢主が唾液を流すのは、無駄遣いや無駄な行為、時間の浪費を忠告しています。また、唾液を流す人を見るのは、不利益な関係、夢主にとって何ももたらさない人間関係を反映することがあります。
タトゥー(刺青)
霊的な要因で見るシンボルです。主に刺青の人物に関わる因縁や環境の変化を暗示します。
タン、タン唾
口から吐き出すタンは、そのまま身体的な違和感、心肺の不調を反映することがあります。生理的な要因のない場合、周囲への批判や強い不満の高まり、自分の本心を強く抑え込んでいる状況などをあらわします。
血の流れは物事の変化による利益や損失を暗示します。気力や体力の増減、金銭の出入り、利害など、あなたの社会生活の基礎として流入と 流出、増減を繰り返す物事を象徴します。
激しい流血は基本的に吉兆になる傾向がありますが、完全に血が抜けてしまった後の ようなイメージだと、大きな損失や不利益を暗示するので要注意です。

血が激しく流れるのは問題解決や厄介ごとの消滅、または開運を暗示。血を飲んでいるのは、思いがけない事態の好転や運気の上昇をあらわします。
刃物や凶器で殺され(あるいは殺し)血にまみれたり、血溜りを見たりするのは手術を暗示する実例が多いのですが、このような激しい状況の場合は成功や幸運を暗示していますので、不吉な印象の夢だからといってけっして慌てないでください。
むしろ、殺されなかったり、血が出なかったりする状況は、失敗や現状より悪くなることを暗示します。

血(血の涙)
血の涙を流す動物を見るのは、あなたの気力・体力、変化する気候や環境への適応力 の減退を反映します。
乳房
乳房が大きくなるのは吉兆。乳房からお乳が出るのはなお良い。反対に乳房が小さくなったり、かたちが悪くなるのは、運気ダウン。
注射される
思いがけない病気やトラブルに注意してください。また夢主の精神状態をあらわしていることがあり、煩わしいことや問題を取り残していること、事態が足踏み状態にあることをあらわしています。嫌な役割や気の進まないことをあらわしています。
身内や身近な人をあらわします。経済的なことに関係があり、爪を切るのは損失や誰かの経済的な負担を被ることや金銭トラブルを暗示する場合があります。
また、身近な人や身内との不仲をあらわしていることもあります。しかし、汚れた爪を切ったり、爪をきれいにする場合、その損失から逃れられる可能性をもっています。
手はもっとも身近な人をあらわすものです。 また、コミュニケーションのシンボルでもあります。人間関係の見直しや交際の仕方など、夢主にとって警告や忠告をあらわしていることもあります。
夢主の手が切れていたり、手を失った人物が現れる場合は特に注意してください。主に左手は母親や女性を暗示し、右手は男性や父親を暗示します。
大きな手は幸運や報酬を暗示することがあります。(身体各部の詳しい説明は「愛の夢占い」をご参考に)
手を洗う
現状のコミュニケーションに進展の見られない状況をあらわすことがあります。誰かと行動し、その途中で手を洗っているのは、特定の人物とのコミュニケーションをひかえたいと思っていること、また、その人物との関係に発展性が見出せないことをあらわしています。
手をふる
別れのあいさつのように誰かに手をふっているのは、自立をうながされていること、またそれにともなって変化していく身近な人間関係をあらわします。
手をつなぐ
憧れの人、片思いの人と手をつなぐのは、多くは彼らともっとコミュニケーションを取りたいといった夢主の願望や希望を反映します。手をつなぎ、いっしょに空を飛んでいるなら、かなわぬ希望をあらわします。恋人や知り合いも含め、夢の中の相手と右手をつなぐのは、今後も縁があるという暗示。左手をつなぐのは時間とともに縁がなくなる暗示。つないだ手を振りはらうのは、関係性の違和感や考え方の違いなどをあらわします。つないだ右手を相手がひっぱっていくなら、関係の新展開を暗示することがあります。
吐血
主に改善の必要な生活状況、あるいは現状の変化をあらわします。大量の吐血は、問題の解消や事態の好転を暗示することがあります。また、健康状態にも注意してください。
内臓・心臓
臓器があらわれるのは、実際にその部分に疾患があることを告げるテレパシックな夢のようです。
状況から判断しますが、客観的に眺めている状況があれば、状態の回復を告げているでしょう。夢主の健康管理を徹底する必要があるかもしれません。
舐められる(なめられる)
体の一部を舐められる感触、特に首筋や耳元を舐められるイメージは、夏場など、就寝中にたくさんの汗をかいている状態を「舐められる」感触としてイメージすることがあります。汗をかくような状況でない場合、不摂生や飲酒などによって代謝機能に負担がかかっている状態を反映することがあります。舐められる感触の夢は、ご自身の身体の状態に注意をしてください。
におい、におう
夢の中で何かのにおいが印象的なのは、体調の変化、風邪のような不調、主に体調不良や身体のバランス感覚の低下、疲れやすさをあらわすことがあります。
また、不摂生な生活状態を反映することもあります。特に生臭いにおいは要注意です。生活状態や気候の変化にも注意してください。
妊娠する
多くの場合、実際の妊娠を暗示するものではありません。忍耐を必要とする状態、大きな負担や義務、新しい状況への準備期間、なにかが始まることなどをあらわしています。
未知の自分に出会えること、新しい可能性への期待、事態の変化を暗示しているようです。その夢全体の状況によって事態の明暗がわかれます。

帝王切開は緊急の判断や即決を迫られている状況をあらわすことがあります。

双子の赤ちゃんや複数の赤ちゃんを妊娠するのは、赤ちゃんの数だけ現状の選択肢や負担の数をあらわします。

熱感
気候や環境の変化、熱は寒くなること、氷は暑くなることを反映します。
眠る・寝る(夢のなかで)
夢のなかで眠るのは忘れたいことがある状況、主に肉体的、精神的な疲労をあらわしています。
排便・排尿(うんち・おしっこ)
基本的に健康状態や金運に関係があります。トイレの状態がきれいだったり、大きな便を見るのは金運上昇の暗示になります。ただし、トイレの夢のほとんどは健康状態に関係があるようです。
トイレのドアが開かなかったり、汚れていたり、用をたせずあせっている場合は注意してください。
排便は金運アップ。便を食べるのは吉夢の場合もありますが、健康状態に対する警告のニュアンスが強くなります。もちろん、実際に尿意や便意を催していたりする場合にはよく見ることがあります。

また、他人の便を見るのは、他人がかかわる厄介事をあらわすことがあります。排尿(おしっこ)について詳しくは「愛の夢占い」をご覧ください。

歯が砕ける
歯が砕けたり、粉々になるのは、夢主の病気、疾患を暗示します。
夢主の身体状態に関し、特に警告的なものです。本人の気がつかないところで病状が進行している場合があります。定期的に夢に見るなら要注意です。
歯が抜ける
圧倒的に多くの人がみる夢です。歯が抜けるのは変化の暗示です。歯は夢主の生活基盤や基礎になっている人間関係を象徴します。
主に夢主の生活や健康状態を暗示しているのですが、時に家族や知り合いの病気や不幸を暗示している場合があるので注意してください。(「ゆめの質問箱」・拙著「夢占い」等を参考に)
歯のかぶせなど(銀冠、またはブリッジ)
銀冠やブリッジ、または土台のある人工歯が抜けるのは、すでに縁のなくなった人間関係、修復できない過去の対人関係などをあらわすことがあります。抜けた人工歯をもう一度入れ、元通りになれば、その関係が時間の経過とともに修復されることを意味します。また、抜けた人工歯を再び入れようと試みているのは、対人的な試行錯誤、強い未練をあらわします。
吐く
健康状態への警告です。体調の急変を告げる場合がありますのでご注意を。
はげる(頭の毛)
運気の低下や環境の急変を暗示します。
裸になる・裸でいる・裸で歩く
主に体調の不調や体力の低下をあらわします。
女性の場合、周囲の評判が気になっていることをあらわす場合もあります。また、身近な人の不信感を反映していることも。ときに夢主のわがままを反映している夢です。
上半身裸の夢は自信と失望。全裸の夢は体調の急変をあらわしていることもあるので注意してください。
裸で歩いているのは、身近な人を振り回しているわがままな夢主の姿があらわれているようです。
裸の人
全裸の人が家族・恋人・友人・知り合いなら、彼らの現状の無力化、苦境や悩みを抱える状況を伝える、または彼らの身に降りかかる突然のトラブルなど を暗示していることがあります。見知らぬ人なら自分自身、あるいは身内に関わるトラブルを暗示することがあります。
節約やケチ、経済的なセーブをあらわします。大きな鼻や高い鼻は欲が深くなっていること、吝嗇つまりケチを警告しています。
鼻だけが印象的な場合、特に肺の疾患と関係があるかもしれません。
鼻血
鼻血が出るのは、血(拙著「夢占い」参照のこと)が流れるイメージと同様に、物事が動き始める暗示になっています。不可能なことが可能になるきっかけをあらわし、流血の度合いが激しいほど、大きな利益をあらわしていることがあります。
ただし、白いティッシュや紙で鼻血を拭いたり、抑えたりしているなら、損失、あるいは健康不安や体力の低下を暗示することがあります。
鼻の下
鼻の下が長くなるのは、対人運の低迷、他人の中傷を暗示します。鼻の下の長い人を見るのは、対人面での不安やコミュニケーション上の対立や孤立をあらわします。
ヒゲ・ヒゲを剃る
ヒゲが生えるのは、出世や成功、よい成果をあらわします。男性の場合、ヒゲを剃るのは、失敗や損失、失意を暗示します。
女性の場合は対人面の警告になります。恋愛や身近な人間関係など、運気が不安定になる前兆です。おじさんのようなたくさんのひげは、慌ただしさ、対人面が不安定になること。ぼそぼそのひげは、運気の低下、コミュニケーションに活気がなくなること。
ひたい・おでこ
額(ひたい)に腫れ物や吹き出物ができるのは、対人面での心配事、周囲が気になることなどを暗示します。また、実際に目立つところに吹き出物ができることも。身体のこの部分は主にコミュニケーションを象徴し、夢主の対面や人気、周囲からどう見られるか、といったことをあらわしています。
引っ張られる
金縛り現象では誰かに引っ張られるような感覚を体験することはありますが、夢の中で誰かに手を引っ張られたり、連れていかれるようなイメージをもつのは、若干不規則な生活状態や体調不良をあらわします。
その人物が知っている人なら、現実的にその人物について何かを知らせている予知夢となることがあります。
避妊・中絶
主に人間関係への警告です。選択を迫られる状況、身近な人間関係に慎重さを必要とすることをあらわします。
喉(のど)
夢主のコミュニケーションの状況をあらわします。喉が痛んだり、声がかすれて出ないのは警告になります。
相手に自分の意志を伝えるとき、無理をして実力、体力以上の行動に出たりすることを控えてください。
自分の立場を冷静に理解し、ともに歩んでいく気持ちを忘れないでください。
不安になる・動悸がする(目が覚めて)
予知夢や霊夢などは、どんなに疲れていても見るものです。それがどうしても夢主に必要な情報なら、半ば強引に夢を見せてくれるのです。
実は誰でもよく見る雑多な夢にもそんな性質があります。たとえば肉体的な原因、「トイレに行きたい」とか、「暑くて眠れない」といった状況では、夢を見させて夢主を強引に起こしにかかります。
不安になるのは、それが夢主にとって気になっている情報(現実の状況)に関係しているからです。恐い夢を見て目覚めた時にどきどきするのも、目に見えにくい環境や体の変化を伝えようとしているからです。
まるで快、不快を感じるセンサーのようです。
もしも私たちの肉体が痛みを感じなかったとしたら、自分が病気になっていることもわからないでしょう。夢で不安を感じたりどきどきするのはとても大切な感性です。
変身
肉体の変化、現在の姿から何か別のものに変身するのは、夢主の魂や意識、霊性の変化をあらわします。変身したものが夢主の今後の意識や生き方の本質的なものを暗示します。
股(また、もも)
股が裂かれるイメージや処刑のイメージは、これまで持っていた自分の価値観や世界観の変化、自分が信じてきた価値観や世界観が大きく変わっていくことをあらわしています。また、処刑されている人を見るのは、自分自身を大切にしていない偏った生活、日常の無力感や価値観の偏りを反映し、バランスの取れた生活への改善を忠告していることがあります。
まつげ
機知やひらめきをあらわしています。ちょっとしたアイデアが幸運を呼び込みます。身近な人間関係が円滑になります。
マッサージ
全身マッサージをされるのは、体調不良や体の疲れをそのままあらわすことがあります。また、集中的にマッサージされる体の部分に潜在的な障害を暗示することもあるので要注意。体に異変があれば冷静に対処してください。
眉・眉ペン
髪と同様に女性にとって重要なシンボルです。同様の暗示になりますが、片方の眉だけといった場合、両方の眉といった場合の解釈は多少異なるようです。
眉を落とすなら、失意や病気をあらわしますが、眉を描いているなら特に再生や運勢の好転を暗示します。眉ペンをもらうのは異性との出会いを意味します。
耳を切ったり、穴が空くのは、思いがけないトラブルや損失をあらわします。また人間関係で生じる痛手や利害をあらわしています。身近な人とのつきあいは慎重に。
耳掃除
耳を掃除しているのは、身近な人や周囲の言葉に耳を傾ける必要性、何か大きなものが耳から出てくるのは、思いがけない利益、捜し物やよい情報を得ることなどを暗示。また、ジェル状のもの、やわらかいものが耳から流れ出てくるのは、性的、金銭的にだらしないことへの忠告、食生活の乱れ、浪費などをあらわすことがあります。固い物が出てくるのは、性的な欲求不満、情報の不足をあらわすことも。
光る目は開眼、インスピレーションなどをあらわしています。テレパシックな夢の一種です。
三つ目の人物を見るのは、重要な出会い、運命の出会いを暗示することがあります。
死んだような目は疑惑、困惑、停止を暗示します。解釈は状況によりますが霊夢の場合があるので注意してください。
大きな輝く目は、夢主の運が開けることをあらわします。目を洗うのは問題の解決を暗示します。
また、目がただれていたり、目の状態がおかしいのは身体の不調、特に内蔵、肝臓の働きにも関係があります。
眼鏡、コンタクトは「服飾」を参照。
夢の中で目を開けようとして開けられないのは、金縛り状態であるか、人によっては肥満や過食の警告になっていることがあります。
やせる
太っている人がやせるのは、周辺の経済活動の縮小、やせすぎた人を見るのは、自身の体の疲れやだるさなどをあらわすことがあります。やせすぎる場合は健康や生活状態に変化があること、太っている人がほどよくやせるのは、無理をしない生活状態にいること、負担の軽減をあらわします。やせる人が知っている人なら、その人物の身辺の変化を、見知らぬ人なら身辺で起きる心配事。また、夢主自身がやせていくのは精神的な負担や責任の軽減、反面やせすぎるのは、行動力や積極性の低下、経済状態の変化をあらわします。
やけど
自分がやけどをするは、その身体部分の不調や若干の健康障害を暗示することがあります。また、判断ミスや周囲の状況が読めないための失敗を暗示することがあります。日ごろのマイペースと自分にふさわしい状態を維持してください。
歯と同様、身内や家族の問題をあらわすことがあります。指が切れていたり、怪我しているのは要注意です。
親指はそのまま保護者、小指はパートナーや子どものことをあらわしているようです。
「爪」はその指の先にあるもので、転じて身内が所有する財産をあらわします。
指の付け根
身近な人間関係のわだかまりやこだわりをあらわしています。転じて、交際の仕方を見直すことの必要性を暗示します。
手は身近な人間関係、足は夢主の生活基盤になっている人間関係をあらわし、例えば手の指の付け根は家族や恋人に関係し、足の指の付け根は友人や学校の同級生や会社の同僚などに関係するといった感じです。
流産・死産
妊娠は負担や義務をあらわすことがありますが、反対に流産するのは負担や義務感からの解放、同時に可能性の喪失を暗示します。シーツや衣服が血で汚れているなら、体調不良を暗示することがあります。
また、大量の出血があるなら、良い意味での新しい可能性や人間関係の改善、身近な人との関係の変化をあらわすことがあります。