不


 ある女性から

私はその時電話をかけようとしています。手帳かなにかを見てダイ
アルしていますが番号を間違ってしまいます。
何回かかけなおすのですが、何度やりなおしても間違ってしまいま
す。 最初は電話番号の初めの方の番号で間違えます。

かけなおすうちにだんだん間違う番号は終わりの方の番号になりま
す。あとひとつの番号さえ間違わなければ正しくダイアルできるの
に どうしても正しい番号をダイアルできません。 
私は誰かに追いかけられているかのように番号を間違うたびに後ろ
を 振り返り電話をかけなおします。
ピッポッパッというプッシュ音と受話器を置くと出てくるテレフォ
ンカードの とり忘れ予防のピーピーピー音が何回も繰り返し聞こ
えています。

誰に何の用件で電話しているか、どこでいつかけているのかは全く
わかりません。
結局最後まで電話はできずに夢はさめます。 

この夢はかなり前から見ます。見る時は続けて見ます。 
ずっと気になっていました。

  眠り男のコメント

  夢主にとって情報収集が必要なことを暗示しているようです。
  この夢を見る前後のあなたの状況を思い出してください。
  様々な状況が考えられますが、なにか差し迫ったノルマを抱え
  ているような印象です。 
  思うように事が運ばない現実での苛々がこの夢に象徴されてい
  るように思います。 
  こういうときは、インターネットを利用したり、新聞をみたり
  世の中がどのように動いているのか、関心を持つことを心がけ
  てください。
  また、いい情報をもっている友達といろいろ話をすると有益か
  もしれません。