不


 20代の女性の夢日記から

       1996/06/11(火)
       自宅で祖母が死ぬ夢。(祖母は見知らぬ顔
       の人。実際祖母は亡くなっている)
       自分で自分の髪の毛を切りその後、頭から
       血液をかぶる。
       そして祖母の体を自宅の風呂場で洗って上
       げる。爪の汚れがひどい。

1996/08/16(金)
友人と私の家にいる。
別の友人の子供死んだと聞いて、泣き叫ぶ。
その子の親の家に行こうと思い、私の部屋の
ドアを開けると階段のところに犬の様な狐の
様な物が飛んでいていけなかった。

大きいお風呂みたいなところで、塩が沢山盛
ってあり、塩もみしようと思い沢山手に取り
身体に塗り付けると、塗り付けた途端、息が
出来なくなった。

       1996/09/19(木)
       鏡で自分の後ろ姿を見る。
       髪が長くて下の方は茶髪。
       切らなきゃと思ってる

     眠り男のコメント

     大変スピリチュアルな夢です。これは人の死や
     病気に接している夢主の職業(看護婦)と関係
     があるようです。
     6月の夢で血をかぶったのはあなたが生まれ変
     わるサインです。この時期を境に何かが変化し
     はじめたはずです。
     髪を切ったり、お風呂場の塩をこすりつけるの
     は何かの試練が訪れることを暗示しているよう
     です。