眠


 ある女性から

分娩室のようなところにいる。隣にお腹の大きい女の人が苦し
そうにしていて、その人の出産のための助産婦さんがいる。
なぜだか私もそのような場所にぽつねんと居るのだけど、お腹
にいきなりずーんと衝撃が来て、いきなり産まれてしまうので
す。 赤ちゃんの足だけがぽよ〜んと出て来てしまって。
私は「足が出ちゃったんですけどぉ」と遠慮がちにくだんの助
産婦さんに声をかけるが、1回目は気づいてもらえず、「それ
にしてもいつのまに...うーん誰の子?」とか考えてると、 
助産婦さんが私の状態に気づき「あらあら、こっちが先ね」っ
てんで、無事赤ちゃんをとりあげてくれるんだけど、そのシー
ンはなし。

新生児室に赤ん坊を見に行く道すがらも、他のお母さんたちは
出産疲れで面やつれしている中、私は全然元気で、いつのまに
妊娠してたんだろうと不思議に思いながらも、出産ってこんな
にラクなものだったのね!と晴れ晴れとした気持ちの夢。

門をくぐって、大きなマンションに入る。そのマンションは、
ニューファミリータイプみたいなコンセプトで、都会のお洒落
な新婚カップルみたいのがいて嘘っぽいかんじ。
エレベータで最上階に行こうとすると、人がわさわさいて、他
の2人とははぐれて しまって私1人乗る。
そこにはお洒落な新婚カップルではなく生活に疲れた公団住宅
のおばさんみたいのが乳母車に赤ちゃんをのせて、我先に乗り
込んでくる。 赤ちゃんがたくさん。
みんなせかせかしていて、乳母車をきちんとおさえていないも
んだからエレベータがゆれるごとに乳母車がずるずる動いて危
ない。一応赤ちゃんがのってんだから危ないじゃないの、と思
って私がそのことを注意すると、背中を丸めた卑屈そうなおば
さんは何かわけのわかんない文句を言うので、ほら、あなたが
ちゃんと押さえてないから、私の足にだって車輪があたってこ
んなに赤くなってしまったわ!と言い返して、とっととエレベ
ータを降りる。

  眠り男のコメント

  かわいい赤ちゃんだったなら、なおいいですね。 現在のあ
  なたの忙しさを物語っているのですが、 赤ちゃんが集まる
  場所は、あなたにとってよいチャンスがたくさん飛び込ん
  でくることを意味しているのでしょう。
  雑多な印象の夢なので、メッセージ性は強くないのですが、
  楽しいことがいろいろあるでしょう。
  でも健康のため遊びすぎに注意といった感じです。